精神疾患による労災申請過去最多の1409件

ああああa0002_008023_m

厚生労働省は27日、2013年度の脳・心臓疾患と精神疾患の労災補償状況を公表した。
仕事上のストレスによるうつ病などの精神疾患で労働災害が請求されたケースは1409件で、過去最多となった。  

精神疾患の労災認定の件数は436件で、前年度を下回ったものの2年連続で400人を超えた。
そのうち過労自殺(未遂を含む)は63人だった。

また、精神疾患の労災認定のうち、セクシュアルハラスメントが原因となったケースは40件(うち自殺1件)で
過去最多となり、パワーハラスメントが原因となったケースも55件で2年連続で過去最多を更新した。  
精神疾患で認定されたケースを、年代別でみると30代が161件で最も多く、40代106件、20代75件。

原因別では「仕事内容・量の大きな変化」と「パワハラ」がともに55件で最多となった。

 
厚生労働省は「うつ病などの精神障害による労災件数は高止まりしている。職場でのいじめや嫌がらせなどいわゆるパワハラが原因の一つとなっており、
啓発活動などパワハラ対策を引き続き行っていく必要がある」としています。  

詳細については下記資料をご覧下さい.

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11402000-Roudoukijunkyokuroudouhoshoubu-Hoshouka/seishin_2.pdf

船渡川 太一

船渡川 太一株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

働く人の為になる情報をわかりやすく提供致します。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

  2. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  3. N934_karutewomitekangaerudr

    休業中の定期健康診断について

  4. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  5. 080301

    派遣労働者の健康診断 良くある質問集

一目置かれる健康知識

  1. 180427_hashika
  2. 1215-suiminbusoku1221
  3. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  4. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  5. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  6. kahun
  7. tabajo-675x400
ページ上部へ戻る