ストレッサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ストレッサーは、身の回りのいたるところに存在するが、
職場でのストレッサーに的を絞ると、量的ストレッサーと質的ストレッサーの2種類に分けられる。
量的ストレッサーは「業務量過多」と「時間的切迫」に、質的ストレッサーは
「役割不明瞭」と「裁量権不足」にそれぞれ分けられる。

547602_392827357424987_1385168437_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
山口 紗英

山口 紗英株式会社ドクタートラスト 精神保健福祉士

投稿者プロフィール

メンタルクリニックでのカウンセリング従事の後、「働く人」を理解すべく一般企業にて勤務。その後ドクタートラストに入社。
自然成長は望めない時代だからこそ、「個」と「組織」の両面に、健康という手段をもってアプローチすること大切だと思っています。知識ではなく、明日から職場で使える「スキル」を発信し、働くことが楽しいと思える社会の構築を各現場から作っていけたらと思います。
【保有資格】精神保健福祉、産業カウンセラー、第二種衛生管理者、健康経営アドバイザー

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 育児休暇中の従業員の健康診断

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る