fede5df9c694e99ea2b788b831b91623_m

朝と夜…残業するならどちらを選ぶ?

伊藤忠商事が先月から導入した「朝残業」。
深夜残業を原則禁止し、朝5~9時の早朝勤務に時間外手当と早朝割増金がつくという取り組みです。
また、早朝勤務の場合、健康管理のために、バナナやヨーグルト、おにぎりなどの軽食も無料提供してくれるとのこと。
この結果、社員の残業時間はみるみる減り、会社が支払う残業代や電気代も減り、コスト削減につながったそうだ。
「効率的な働き方で労働時間が減り、仕事と家庭の両立支援、健康管理にもいい」(小林文彦常務執行役員)と期待以上の効果があったという。

朝残業とは

正規の勤務時間内に予定の業務を終えられなかった場合、残った仕事を深夜まで残業して終わらせるのではなく、翌朝の始業時間前にその業務を行う働き方のこと。
作業効率が悪くなりがちな夜型勤務を朝型勤務に振り替えて、残業時間の削減と生産性向上を実現するのがねらいだ。

たしかに、クリエイティブな能力やアイディアが重要になる仕事では、脳を活性化させることが大切である。
疲れ切った脳で考えるよりも、睡眠をしっかり取り、脳が活性化する早朝時間を使う「朝残業」は仕事を効率よくこなす上でとても有効である。
受験勉強なども、夜ダラダラと起きているよりも、朝のほうが集中できて効率的なことは有名だ。
その他にも「朝残業」にはたくさんのメリットがある。

メリット

・通勤ラッシュを避けられる
・脳が活性化されている
・幸福感が増す(早起きは三文の徳)
・夜食を食べないので、太らない
・アフター5が充実する
・朝一は取引先へ連絡がつきやすい
・時間が限られているため、効率的
・家族団らんの時間が増える

専門家(早起き心身医学研究所)も朝型生活が人間の心や体にどのような影響を与えるのか説いている。

■体内時計は早朝にリセットされる
人間は、夜集中して眠る「単相性睡眠」動物である。
23時から翌朝4時までは副交感神経が、朝5時から22時までは交感神経が働いている。
この副交感神経から交感神経にバトンタッチするタイミングで、人間の体内時計はリセットされる。
遅く寝て遅く起きる夜型生活をしていると、体内時計のリセットがうまくできなくなり、自律神経失調症やうつ病を引き起こす原因になる。

■早起きすると前向きになれる
眠るのに意思の力は必要ありませんが、目覚めるには意思の力が必要だ。
ましてや朝早く起きようと思えば、目的意識をもって行動する必要がある。
この目的意識こそが、早起きの最大の効用である。
早起きを実践することで、自分をコントロールできているという意識、ひいては人生をコントロールできているという意識につながっていくのだ。
「朝残業」で業務効率が上がるだけでなく、夜型から朝型の生活にシフトするだけで、健康面にも多くのメリットが生まれる。

残業するとしたら、あなたは夜と朝どちらを選びますか?

高橋 さなえ

高橋 さなえ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

会社員時代に産業保健に興味を持ち、保健師になりました。
企業勤めの経験を活かし、はたらく人にとって身近なテーマを発信させていただきます!

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  2. 溝口2

    社会保険加入条件緩和で、産業医選任義務の事業場は拡大するか?

  3. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  4. 残業

    ノー残業で帰宅するために、企業と個人ができること

  5. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

一目置かれる健康知識

  1. 171121
  2. manindensya
  3. AdobeStock_50156371
  4. ^8DCC026F7626FAF8066AAF708AC72A779CE8E682D19ADB58CB^pimgpsh_fullsize_distr
  5. 落ち込むビジネスマン
  6. 疲れ目のサイン
  7. tabajo-675x400
ページ上部へ戻る