タミフル耐性インフルエンザ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
薬

厚生労働省が昨年の12月27日にインフルエンザの流行シーズン入りを発表し、
今月に入ってかは日本各地で流行宣言が相次いでいます。
これからの季節は、年度末、受験、卒業シーズンなど、様々なイベントが多い時期でもある。
そんな中少し気になるニュースを耳にした。

タミフルに耐性??

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染症であるため、
通常の風邪の時に飲むお薬(抗生物質など)は効果がない。
ウイルスの増殖を抑える抗ウイルス薬で治療が行われる。

インフルエンザの治療薬のうち、タミフルやラピアクタなどに対し、
耐性を持つインフルエンザウイルスが相次いで検出されているとのこと。
(タミフル耐性インフルエンザ)

いくつかある抗ウイルス薬の中で、薬の作用の仕組みが異なるリレンザやイナビルなどは治療の効果があるとのこと、
タミフル耐性インフルエンザに罹ってしまったからといって、まったく治療の手立てがないというわけではない。

ある治療薬に対し、薬剤耐性が疑われる場合には、別の抗ウイルス薬の使用を検討する必要が出てくる。
ただ、「もしかして耐性!?」ということに気付くまでに、ある程度のタイムラグが生じる可能性があり、

治療薬を変更したりする間に、インフルエンザ症状の悪化や、合併症のリスクや体力の消耗なども・・・・・

現時点では、このタミフル耐性インフルエンザは、一部の地域で感染が広がっているとのことだが、流行シーズンは始まったばかり。
今後は多くの地域で広がってくることも否定はできないだろう。

ウイルスは目に見えて向かってくるものではないので、
タミフル耐性インフルエンザを避けるなどは・・・・できない。
このことからも、流行シーズンに入った今、改めて、インフルエンザ予防に努めてほしい。

・ウイルスが人間の体内で増殖することで発症する。
・できる限りウイルスに負けない抵抗力を持つために、十分な睡眠をとる。

・外から帰ったらうがい、手洗いを徹底する。

特別なことではないが、まずは、この2つ、日々の生活で心がけるようにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
西岡 まゆみ

西岡 まゆみ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

自分も働く労働者の一人として、皆様の立場に立った視点を持つことも忘れずに情報発信していければと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

    労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

  2. kakudai

    平成29年4月より、労使合意に基づく社会保険の適用が拡大します!

  3. be483c01d9a06ef39c6cfe9758825ad7_l

    パワハラに該当する3つの要素を厚労省が公開

  4. shika

    「歯科健診」は企業の安全配慮義務に含まれるか

  5. 0517%e7%94%a8

    ご存知ですか? 大掃除は企業の義務です!

一目置かれる健康知識

  1. 0119-kahunsyou
  2. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  3. mashin
  4. 170328
  5. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  6. jiritu
  7. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
ページ上部へ戻る