メンタルヘルス対策が義務化!?

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_m

近年のうつ病など心の病で休職や退職をする方が増加している傾向を受けて、厚生労働省は「職場のメンタルヘルス対策」を義務化する方針を打ち出し、関連した法律を改正する動きがある。

では、いったいどういう「義務」が発生するのかというと・・・
「健康診断」と同じように「従業員のストレスチェック」が必須になります!!
呼んで字のごとくそのままですが一言でまとめるとこうなっちゃうんです!

<ストレスチェックをするメリット>

自分のストレス状況を把握し、早期発見早期治療に繋がる
発生前の予防が進む

<ストレスチェックをするリスク>

「要治療」等の結果が出ても受診や面談を希望しない人がでる可能性がある
個人情報の管理者が明確化されていない

メリットやリスクの他にも疑問点として・・・

結果に関しては本人の承諾なしに職場に通知されることはありませんが、
集約された元データはどこで保管されるのでしょうか?

法律上は「たとえ事業者が望んでもみだりに結果を見せてはいけない」と明記されているようですが、
経営者から気になる社員がいるから結果を教えて欲しいといわれたら、
事業者からの依頼で働いている産業保健スタッフはきちんと「できません」と断れるでしょうか?

結果を通知された後、受診を希望せずそのままになっている社員に対して
産業医が受診を促すことは本人の意思に反することにならないでしょうか?

数値である程度目安が判るフィジカル面よりもメンタル面はより判断に迷う場面が多いだけに、
「善意でした行動で結果が悪くなる」可能性も十分考えられます。
今回の法改正と心のケアの義務化にはまだまだ問題が山積みと言えそうです・・・

 

山口 紗英

山口 紗英株式会社ドクタートラスト 精神保健福祉士

投稿者プロフィール

職場のメンタルヘルスに世の中の関心が向いている今だからこそ、こころの健康の重要さを理解して頂けるチャンスと考え、企業やはたらく皆様のお力に少しでもなれたらと思っています。精神科病院等医療現場での経験を生かせるよう頑張ります。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  2. syamei

    違法長時間労働で社名が公表される企業、されない企業

  3. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  4. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

  5. 残業

    ノー残業で帰宅するために、企業と個人ができること

一目置かれる健康知識

  1. ドライアイ
  2. jiritu
  3. 落ち込むビジネスマン
  4. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  5. nyuugann
  6. stylish bedroom interior design with black patterned pillows on bed and decorative table lamp.
  7. tabajo-675x400
ページ上部へ戻る