食品選びのポイント~減塩編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
062514

血圧が高いかたは医師や保健師に「減塩しなさい!」と指導を受けると思います。

高血圧の方は1日の塩分摂取を6g未満にするのが良いとされています。
しかし外食やコンビニ弁当などが中心の食生活を送っている人はどの程度の食塩を摂取しているのか、
自分ではなかなか把握できませんよね。。

お店で食品を選ぶときのポイント

お店で食品を選ぶとき、まず栄養成分表示をみてみましょう。
o0269018712277560905

残念ながら栄養成分表示には食塩の量は記載されていないことが多いんですね~
しかし!食塩の量が記載されてされていなくてもナトリウムの量から
食品に含まれるだいたいの塩分量を計算することができます。

食塩含有量の求め方

ナトリウム(mg)×2.5÷1,000=塩分(g)
この式に当てはめて計算することで食品に含まれるだいたいの塩分の量を計算することができます

ちなみにこの食品の場合、
310×2.5÷1,000=0.77g
約0.8gの塩分が含まれています

だったら最初から塩分の量を書いておいてくれればいいのに‥と思いますよね?
食塩は成分表に記載しなくて良い項目です。食塩の量を記載してしまうと、
「これこんなに塩分があるんだ。買うのをやめよう」という人が出てくるので記載していない食品が多いんです。

血圧が高めの方は食品を選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
山川 加奈子

山川 加奈子株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

社員ひとりひとりの気持ちに寄り添うことができる温かい心を持った保健師を目指して日々勉強中です。先生のご指導の下、企業への最善のサポートが出来るよう努力したいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  2. 080301

    派遣労働者の健康診断 良くある質問集

  3. rousai

    業務委託契約でも労災は適用される?

  4. 名称未設定 1

    衛生委員会のメンバー構成とは

  5. kyohi

    もし健康診断を拒否する従業員がいたら?

一目置かれる健康知識

  1. mashin
  2. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  3. 1215-suiminbusoku1221
  4. kahun
  5. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  6. tabajo-675x400
  7. 170328
ページ上部へ戻る