離職率の公表を決定。厚労省 「ブラック企業」対策

7a0de9f73b4ffa8309b42379a4553364_m

厚生労働省は来年度から、
ハローワークを通じて大学生や大学院生を採用する企業に対し、
離職率の公表を求めることを決定した。

2015年春の大卒、大学院卒らに向けた求人票から、
過去3年間の採用者数と離職者数の記入欄を設けることになる。

ブラック企業は早期退職者が続出することを見越したうえで
新卒者をはじめとする若者を、大量採用するのが特徴のひとつ。
離職率はブラック企業であるかどうかの有力な判断材料となり得る。

残業代の未払い・極端な長時間労働などは
労働基準法違反で是正指導を行うことができる。

しかし、離職率が高いだけでは違法にはならない為、
厚労省は情報開示によって、改善を促すことにした。

求人票への離職率の記入は強制ではないが、
空欄のままだと「公表できないほど離職率が高いのでは?」
との見方をされる可能性もあり、抑止効果が期待されている。

宮入 孝史

宮入 孝史株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

健康な社員を増やすことが企業の元気につながると信じ、為になる情報を皆さんにお伝えしたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. o0750105012406792094-731x1024

    業務委託契約の安全配慮義務

  2. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

  3. sofa

    休養室にも設置義務があります!

  4. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  5. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

一目置かれる健康知識

  1. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  2. 1215-suiminbusoku1221
  3. 170328
  4. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  5. tabajo-675x400
  6. kahun
  7. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
ページ上部へ戻る