長時間労働者が増える。厚労省調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
過重労働

厚生労働省は先日、労働時間総合実態調査を公表しました。

調査の結果、大企業(常用労働者 1,000人以上の企業)では1カ月の残業時間が60時間を
超える人がいる割合は43.9%となり、前回調査(05年度)から7.3%上昇しました。

また、従業員301人以上の事業所では、1カ月の残業時間が最も長い人の平均が57時間54分となり、
05年度の55時間32分から2時間以上伸びました。
従業員が101~300人の場合も前回調査の42時間50分1時間以上上回り44時間35分となりました。

上記の結果からも分かるように
企業の規模が大きいほど残業時間が長くなる傾向>があり、大企業と中小企業では残業時間に
10時間以上の差がある事が分かりました。

さらに業種別で見てみると
貨物取扱業の残業時間の平均が最も長く33時間19分という結果となりました。

政府は2010年度から長時間労働を減らす目的で月60時間超の残業の割増賃金率を従来の
25%から50%以上に引き上げましたが、あまり効果の見られる結果とはなりませんでした。

労働時間総合実態調査は、
時間外労働及び休日労働時間の実態、割増賃金率の状況の把握を目的として実施されたものです。

調査は各都道府県労働局が無作為に選定した11.575箇所の事業所を対象に平成25年4月から6月に
実施されました。

労働時間総合実態調査の概要

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12602000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Roudouseisakutantou/shiryo2-1_1.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
船渡川 太一

船渡川 太一株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

働く人の為になる情報をわかりやすく提供致します。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. o0608078912336121496

    育児休暇中の従業員の健康診断

  2. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

  3. rousai

    業務委託契約でも労災は適用される?

  4. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

  5. a0001_013731

    定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

一目置かれる健康知識

  1. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  2. 180427_hashika
  3. 1215-suiminbusoku1221
  4. 0119-kahunsyou
  5. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  6. kusuri
  7. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
ページ上部へ戻る