応急処置のキホン

d8068511b57c038aef9329963e59d1ae_m

レジャーやスポーツなどでけが人が出てしまった時ために、
誰でもできる応急処置救急箱についてご紹介する。

けが人が出てしまった時、これだけやっておけば大丈夫!という
4つの手当てがある。

RICE処置

その頭文字をとり、RICE(ライス)処置と呼ぶ。

Rest(安静)‥けがをしたらまず動きを止め、安全な場所で休もう。
動き続けることによるけがの悪化や、新たなけがの発生を防ぐことができる。

Ice(冷却)‥たいがいのけがの場合は内出血と腫れが起こる。
この内出血と腫れを最小限にくいとめるために、一番有効なのが冷却(アイシング)だ。
腫れ上がってしまうと傷の治りが遅くなってしまうので、けがをしたら
一刻も早くアイシングをしよう。冷やすのには氷が最も効果的だ。

Compressiont(圧迫)‥包帯を巻く、患部を押さえるなどしてけがをした箇所に血液が流れ込むのを防ぐ。
これも冷却同様、内出血と腫れを防ぐために行う。

Elevation(挙上)‥けがをした箇所を心臓より高い位置に保つことで患部に血液が流れ込むのを防ぐ。

応急処置の基本はとにかく出血量を最小限に食い止めること。
この4つの処置を迅速に行うことでけがの治りも早くなる。

RICE、ぜひ頭の片隅においておいてほしい。

とはいえけがをしないことが第一だ。

佐藤 真由美

佐藤 真由美

投稿者プロフィール

企業保健師として勤務した経験を活かし、皆様に情報をお伝えできればと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_m

    労働基準監督署からの指導を無視したらどうなるのか?

  2. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  3. 080301

    派遣労働者の健康診断 良くある質問集

  4. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

  5. b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

    労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

一目置かれる健康知識

  1. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  2. jiritu
  3. 170328
  4. kahun
  5. 180427_hashika
  6. mashin
  7. kusuri
ページ上部へ戻る