夏の「めまい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
932c366eb713a858eb236ee789ec484e_m

今日は東京都心も気温が高く陽射しも強いので、
朝からなんだかクラクラしてしまいました。

夏に「めまい」を訴える人は多い

「めまい」には2種類あり、

数字1ぐるぐるするようなめまい(=回転性のめまい)

数字2ふわふわするようなめまい(=回転性のめまい)

があります。

1.のぐるぐるするようなめまいは、
内耳と呼ばれる、耳の奥の異常が原因の可能性があるので、
耳鼻科にかかる必要があります!

『メニエール病』が代表的な病気です

2.のふわふわするようなめまいは、夏に多いタイプのめまいです。
汗をたくさんかいて脱水になったり、
夏バテで低血糖になったり、疲労が重なったりすると、
脳の血流量が少なくなり、めまいがおきやすくなります。

水分をしっかり摂る、食事を抜かない(素麺やうどんだけでなく、おかずも食べる)、
睡眠をしっかり摂る、高温下に長くいない・・・などの心がけで防ぐことが出来ますが、
続く場合は、内科を受診するとよいでしょう

!注意が必要なめまい
・手足に力が入らない ・ろれつがまわらない ・体がしびれる
・・・などの症状が一緒にあるとき。
脳梗塞など、命に関わる病気の初期症状の場合があります。

めまいが起きたら、まずは涼しい場所で休み、
改善しないようなら受診をしましょう!!
他の病気の初期症状である可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中村 眞弓

中村 眞弓株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

企業での健康相談や産業保健の経験を生かし、「じっくり聴く・しっかり考える」保健師を目指しています。
社員の皆様・人事の皆様と一緒になって企業の健康を支えていけるよう頑張ります。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 080301

    派遣労働者の健康診断 良くある質問集

  2. taimingu

    人事部なら知っておきたい、労基署への報告書提出タイミング

  3. 9e78a28996f81959d3bb63126d735f02_m

    受診勧奨ってどうするの?

  4. 0517%e7%94%a8

    ご存知ですか? 大掃除は企業の義務です!

  5. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

一目置かれる健康知識

  1. 170328
  2. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  3. kahun
  4. kusuri
  5. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  6. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  7. 180427_hashika
ページ上部へ戻る