コーヒーで糖尿病発症抑制?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
713703d0d85617893a919e81e84c852d_m

コーヒーが2型と呼ばれる通常の糖尿病の発症を抑制する可能性が報告されています!

コーヒーの健康効果

2002年のオランダからの発表が最初で、国立国際医療研究センターも、日本の研究でコーヒーを多く飲む人に2型糖尿病の発症が少ないことを報告しています。

コーヒーを多く飲む人に糖尿病の発症が少ないとは言えるようですが、コーヒーをあまり飲まない人がたくさん飲んだら糖尿病になりにくいかということまでは、残念ながら今のところわかっていません。

コホート研究

それを示すには、コーヒーコーヒー豆を多く飲むグループとあまり飲まないグループと分け、双方の糖尿病の発症を比べる必要があります。
これを介入研究と呼んでいて、嗜好品について介入研究を実施するのは難しいのが実情です。

ただ、多くのコホート研究(※1)による裏打ちがあり、コーヒーの成分分析も含め総合的に考えると、コーヒーに2型糖尿病の発症を抑える効果が存在するといえます。
※1.分析疫学における手法の1つで、数万人規模の地域住民などを追跡調査する研究結果(例:成人健康調査など)
o0550041112637927558

カフェインには望ましくない側面も

ただしすでに糖尿病を発症している人に関する検証はされていません。
むしろカフェインは短期的に血糖値を上昇上がるさせます。

カフェインには膀胱ガンのリスクを高める可能性や、動脈硬化がある人での心筋梗塞の発症、妊婦の流産、早産の増加など好ましくない側面もあります。

また、腎不全患者がコーヒーコーヒーを飲むと、体内のカリウム濃度が高くなりすぎることもありますので注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
山川 加奈子

山川 加奈子株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

社員ひとりひとりの気持ちに寄り添うことができる温かい心を持った保健師を目指して日々勉強中です。先生のご指導の下、企業への最善のサポートが出来るよう努力したいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

    労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

  2. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  3. youko

    健診結果は該当!法改正にともなう「要配慮個人情報」の取り扱いポイントとは

  4. sofa

    休養室にも設置義務があります!

  5. be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_m

    産業医を変更したときの届出

一目置かれる健康知識

  1. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  2. 170328
  3. kusuri
  4. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  5. tabajo-675x400
  6. jiritu
  7. mashin
ページ上部へ戻る