通院と仕事の両立

b995658d958e43c05747a79052f911fa_m

今日は、産業保健師をしている私たちが、
日々直面する問題の一つを取り上げたいと思います。

企業で働く社員は、健康な人ばかりではありません。
何かの疾患で定期的に通院している人もいます。

そんな方たちにとって、『通院と仕事の両立』は大きな課題です。
特に、高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病で通院している方の中には、
仕事が忙しく、治療が中断してしまう方も多いです。

通院と仕事の両立

通院と仕事を両立する為には、どのような環境や対策が必要なのでしょうか?
①会社の近く(または、会社の中など)に、通院する病院がある。
②検査や診察の時間に合わせて、仕事を抜けることができる。
③診察の待ち時間が少ない。
などが、挙げられます。

①物理的な問題
以前は、大きな企業の中には社内診療所や病院を併設し、
社員の福利厚生の一環として、診療が行われていましたが、
最近ではそのような企業は大変少なくなってきています。
しかし、オフィス街のビルの中には複数の医療機関がテナントとして入った、
メディカルビルなども多く見かけるようになり、
比較的職場の近くで主治医を見つけることも難しくはありません。
産業医や産業保健師は、勤務する企業の近くにどのような医療機関があるかを、
常に把握し、通院と仕事を両立できる環境作りをしています。
企業の労働衛生を担当されている方は、
会社の周辺の医療機関をリストにしておくと、急病などの際にも、役にたちます。

②社会的な問題
診察の内容や・検査によっては、どうしても勤務時間内に病院を受診しなければならないこともあります。
そのような時に、周囲の社員の理解と協力が得られるかも、通院を継続する上で大きな要因となってきます。
もちろん、明らかに体調が悪い社員がいれば、
「病院に行ってこい」と声をかけることが多いですが、
生活習慣病などで一見すると健康に見える方の場合は、理解や協力が得られにくいこともあります。
この社会的な条件は、社員個人の努力では解決しにくいことが多く、
産業保健に係るスタッフは会社組織に対する働きかけを行っていく必要があります。
さらに、受診をされる方も、忙しい時間は避ける・出来るだけ仕事を終えてから外出する
短時間で戻る努力をする・時間休暇を利用する、などの工夫をして、周囲に迷惑を掛けないことが大切です。

③効率性の問題
一般的なイメージでは、病院を受診すると
「待ち時間が長く、時間がかかる」という印象が強いのではないでしょうか?
忙しく働く方にとって、時間がかかるというのは大きな問題です。
もちろん、多くの病院では診療予約などを導入しており、
待ち時間の短縮に努力をしていますが、受診に要する時間は1時間~2時間程度かかるのが現状です。
しかし、最近ではインターネットなどで当日でも予約が取れるクリニックなどもあります。

実際に、私が利用したことがあるシステムをご紹介します。

<診療予約システム>過去に受診したことがある患者のみ可能
①パソコンや携帯電話のインターネット接続を利用して、予約専用ページにアクセス。
②診察券の番号と名前を入力し、登録。
③予約番号が発行されるので、確認。
④診察状況確認画面で、自分の診察予約の順番を確認し、診察の順番が近くなったら病院へ向かう。
⑤病院到着後、10分~15分の待ち時間で、診察室へ。

実際に、このシステムを利用すると、病院の受付で診察券を出してから、
2時間程度あった待ち時間が、20分以内になりました。
このシステムなら、診察ぎりぎりまで仕事が出来たり、
会社を出る時に予約を入れて、病院までの移動時間を待ち時間に当てることも可能です。
病院によっては、時間指定での予約も可能なようです。

実際に、大手病院検索システムの運営会社では
予約システムも独自に運用している会社があります。
まだ関西中心のサービスの様ですが、利用できれば通院が便利になります。
【医者どこnet】 医者どこ予約

この『通院と仕事の両立』は、生活習慣病で通院している方に限られた問題ではありません。
風邪等の体調不良で受診したい時や歯科治療への通院など、身近な問題でも同じです。
健康な方も、この機会に『通院と仕事の両立』について、ちょっと考えてみませんか?

大久保 優子

大久保 優子株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

みんなが元気に働ける社会が目標です!
産業保健の魅力と大切さを伝える情報を、発信出来るように頑張ります。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  2. 610

    デスクワークに殺されないために私たちがすべきこと

  3. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  4. 残業

    ノー残業で帰宅するために、企業と個人ができること

  5. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

一目置かれる健康知識

  1. stylish bedroom interior design with black patterned pillows on bed and decorative table lamp.
  2. 落ち込むビジネスマン
  3. manindensya
  4. AdobeStock_50156371
  5. jiritu
  6. tabajo-675x400
  7. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
ページ上部へ戻る