忙しい時こそ!

94dc0b8282c4334d5008dde15bd3a50c_m

今年は台風の多い年になり、天候が安定しませんね。

さて、皆さまは仕事が忙しく残業が多いとき
どのようなことに気をつけていますか?

過重労働面談で社員さんにお話を伺うと、
気分転換・リフレッシュのために何かされている方が多いように思います。

忙しいときほどリフレッシュを

しかし仕事で忙しく疲れているときにあれこれしていると、
「気持ちの上ではリフレッシュしたつもり」でも
体は余計に疲れてしまうことがあります。

仕事が忙しい時は自分のことをする時間が少なくなるため
どうしても「睡眠時間」がもったいなく感じてしまいますが、
意識してなるべく多くの時間を睡眠に充てるようにしましょう。

特に長時間労働中に睡眠時間が5時間を下回ると
心筋梗塞を引き起こすリスクが高まることが分かっています。

食事がとれない時は代わりに点滴で栄養を補うことができますが、
睡眠は代わりになるものがありません!!

「睡眠を取らなくても○○をすれば大丈夫」
というものがあればいいのですが・・・。

私も睡眠時間をもったいないと思いがちなので
忙しいとき・疲れている時はまず睡眠を心がけたいと思います。

田中 祥子

田中 祥子株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

企業の健康管理室で働いていた経験を様々なかたちで皆様にお届けしたいと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  2. 170628%e6%b1%a0%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc

    産休や育休で有給休暇は減ってしまう?

  3. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

  4. sofa

    休養室にも設置義務があります!

  5. 出向社員

    「出向社員」に対する安全衛生管理

一目置かれる健康知識

  1. 1215-suiminbusoku1221
  2. jiritu
  3. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  4. kahun
  5. kusuri
  6. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  7. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
ページ上部へ戻る