労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

法制度が、ややこしい!

産業医や衛生管理者について調べると、「労働安全衛生法」や「労働安全衛生規則」などといったさまざまな規則が登場し、ややこしくなるかもしれません。

ざっくり何が違うの?

● 労働安全衛生法は「法」で国会が決めるものです。
● 労働安全衛生法施行令は、「政令」で、法律から委任された規定、および特定の法律を施行するのに必要な規定をまとめて制定したものです。
● 労働安全衛生規則は「省令」で行政官庁が定めるものです。

労働安全衛生法の場合、多くを労働安全衛生法施行令に内容を委任しており、具体的な作為義務を定めているのが労働安全衛生規則になります。
災害や危険物質などが見つかるたびに労働安全衛生規則に規定が追加されていきます。

おおまかにいうと、「法律」→「施行令」→「規則」の順に右に行くほど、細則となり細かく定められています。

たとえば、健康診断に関して、労働安全衛生法の中では第66条に「事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行なわなければならない。」とあり、労働安全衛生規則の中ではそれをさらに細かく診断項目を決められています。

実際に労働安全衛生規則を見てみよう

■ 労働安全衛生規則

第四十四条 事業者は、常時使用する労働者(第四十五条第一項に規定する労働者を除く。)に対し、一年以内ごとに一回、定期に、次の項目について医師による健康診断を行わなければならない。

一  既往歴及び業務歴の調査
二  自覚症状及び他覚症状の有無の検査
三  身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
四  胸部エックス線検査及び喀(かく)痰(たん)検査
五  血圧の測定
六  貧血検査
七  肝機能検査
八  血中脂質検査
九  血糖検査
十  尿検査
十一 心電図検査

省令のさらに下にあるのが「通達」

「省令」のさらに下には「通達」というものがあります。
これは、省の局長や課長らの名前で出した、手紙のようなもので、厳密には法令ではありません。
業界団体や自治体に向けて、「法律のこの規定は、こう解釈・運用せよ」などとルールを定める内容です。

船渡川 太一

船渡川 太一株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

働く人の為になる情報をわかりやすく提供致します。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. N934_karutewomitekangaerudr

    休業中の定期健康診断について

  2. o0750105012406792094-731x1024

    業務委託契約の安全配慮義務

  3. be483c01d9a06ef39c6cfe9758825ad7_l

    パワハラに該当する3つの要素を厚労省が公開

  4. rousai

    業務委託契約でも労災は適用される?

  5. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

一目置かれる健康知識

  1. tabajo-675x400
  2. 1215-suiminbusoku1221
  3. 180427_hashika
  4. kahun
  5. mashin
  6. 170328
  7. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
ページ上部へ戻る