産業医の選任基準とは

o0691102412262147601

本日は、

そういえば産業医ってどのような基準で選任したらいいの?

という疑問に今一度、お答えしてみようと思う。

●産業医を選任するタイミング
・常時50人以上の労働者を使用するに至った時から14日以内
・産業医に欠員が出た場合も同じく14日以内
⇒企業(事業場)は、上記日時以内に産業医を選任し、
遅滞なく所轄労働基準監督署長に届け出る義務がある。

●選任すべき産業医数

※1 専属の産業医とすることが必要な事業場(専属=その事業場に所属していること)
①労働安全衛生規則第13条第1項第2号で定める業務(有害な業務※2下部参照)に常時500人以上の労働者を
従事させる事業場は該当。
②常時1,000人以上の労働者を使用するすべての事業場は、専属の産業医が必要。
③常時3,000人以上の労働者を使用するすべての事業場は、2名の専属の産業医が必要。

※2 500人以上の事業場で専属産業医が必要となる有害な業務(安衛則第13条第1項第2号)
(1)多量の高熱物体を取扱う業務及び著しく暑熱な場所における業務
(2)多量の低温物体を取扱う業務及び著しく寒冷な場所における業務
(3)ラジウム放射線、X線その他の有害放射線にさらされる業務
(4)土石、獣毛等の塵埃又は粉末を著しく飛散する場所における業務
(5)異常気圧下における業務
(6)削岩機、鋲打機等の使用によって、身体に著しい振動を与える業務
(7)重量物の取扱い等重激な業務
(8)ボイラー製造等強烈な騒音を発する場所における業務
(9)坑内における業務
(10)深夜業を含む業務
(11)水銀、砒素、黄燐、弗化水素、塩素、塩酸、硝酸、硫酸、青酸、一酸化炭素、 二硫化窒素、亜硫酸、ベン ゼン、アニリン、その他これらに準ずる有害物の ガス、蒸気、又は粉塵を発散する場所における業務
(12)病原体によって汚染のおそれが著しい業務
(13)その他厚生労働大臣が定める業務

●専属産業医?嘱託産業医?
・専属産業医…企業の業務時間帯で働き、産業医としてもっぱらその企業における
産業医の業務に従事することができる者をいう。
・嘱託産業医…月1回、また企業によっては週1回などのペースで事業場(企業)へ訪問し、
産業医の業務のみを行う者をいう。

ということは、
労働者数が50人以下の企業(事業場)に産業医は必要ないのであろうか。

⇒確かに、労働者数50人未満の企業(事業場)については、産業医の選任義務はない。
しかし、労働者の健康管理等を行うのに必要な医学に関する知識を有する医師等に、労働者の健康管理等の
全部又は一部を行わせるように努めなければならないこととされている。
(※週40時間を超える労働が1ヵ月当たり100時間を超え、かつ、疲労の蓄積が認められるときは、
労働者の申出を受けて、産業医による面接指導を行わなければならない。)

選任義務は無いとしても、
うつ病やメンタルヘルス問題が深刻化してきている現代では、産業医を選任、活用することは企業としての
常識になりつつあるのかもしれない。

田野 優人

田野 優人株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

大学時代から産業保健に興味を持ち始め、日々勉強しております。
気になる情報を、若い世代の方にも分かりやすく丁寧に発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  2. 6jikan

    北欧で流行りの「1日6時間労働」! 日本で実現する?

  3. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  4. syamei

    違法長時間労働で社名が公表される企業、されない企業

  5. 残業

    ノー残業で帰宅するために、企業と個人ができること

一目置かれる健康知識

  1. %e7%94%a3%e6%a5%ad%e5%8c%bb%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81
  2. ドライアイ
  3. manindensya
  4. ^8DCC026F7626FAF8066AAF708AC72A779CE8E682D19ADB58CB^pimgpsh_fullsize_distr
  5. 疲れ目のサイン
  6. AdobeStock_50156371
  7. jiritu
ページ上部へ戻る