予防接種の後ってどうしたらいいの?注射の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
chusha

皆様、インフルエンザの予防接種は受けましたか?

企業の取り組みの一環として、予防接種の料金を負担したり集団接種を実施しているところも増えていますので、
以前よりも受ける方が多くなったのではないでしょうか。

予防接種のあとは

以前、私が訪問している企業でワクチン接種とインフルエンザ発症率について統計をとったところワクチンを接種した群は有意にインフルエンザ発症率が低いという結果になりました。

もちろん、接種してもかかる方副作用が強く出る方もいらっしゃるので基本的に本人の意思に基づいて行うものですが私は接種をオススメしています。

ちなみに、毎年接種していますが一度もインフルエンザにかかったことがありません。

さて、タイトルの<予防接種の後に揉むか、揉まないか>について、
質問を受けることも多いので取り上げてみました。

予防接種の後は揉まないが正解です。

注射には次のような種類があり、
1静脈注射(いわゆる点滴)
2筋肉注射
3皮下注射

それぞれ体に吸収されていくスピードが違います。

上記の中で、インフルエンザなどの予防接種は3皮下注射になり、
ゆっくりと体に吸収されていくものです。

ゆっくりと吸収させるためにわざわざ皮下注射にしていますので、
注射後にゴシゴシ揉んでしまうと、急速に血管から薬液が吸収されて
アナフィラキシーなどの副作用が出る恐れがあります。

また、薬液を皮膚の下の浅いところに注入しているので、打った直後にゴシゴシこすると
針が刺さっていた穴から、せっかく入れた薬液が出てきてしまうこともあります。

「注射の後は揉む」と耳にするのは筋肉注射の場合で、
こちらは揉まないと後でしこりになってしまうことがあるためです。

いかがでしたか?
ワクチン接種後、抗体がすぐつく訳ではないので、本格的な流行が始まる前に接種されることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
田中 祥子

田中 祥子株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

企業の健康管理室で働いていた経験を様々なかたちで皆様にお届けしたいと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 杉井記事

    ストレスチェック関連の契約書に印紙は必要か?

  2. ihou

    職場の救急箱未設置は違法? 職場の安全配慮義務について

  3. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

  4. b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

    労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

  5. a0001_013731

    定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

一目置かれる健康知識

  1. tabajo-675x400
  2. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  3. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  4. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  5. 170328
  6. kusuri
  7. mashin
ページ上部へ戻る