誰もが安心して健康に働くことができる社会

電車待ち

平成25年4月から第12次労働災害防止計画が始まっていることをご存知ですか?

本日は「誰もが安心して健康に働くことができる社会」ということで労働災害防止計画をご紹介します。

まず、労働災害防止計画とは、労働安全衛生法第6条に規定されており、厚生労働省が労働災害の防止に関し重要な事項を定めた計画で、今回の第12次労働災害防止計画は、平成25年~平成30年の5年間にわたり労働災害を防止するため国が重点的に取り込む事項を定めたものです。

12次労働災害防止計画のねらい

①誰もが安心して健康に働くことができる社会を実現

②労働災害をゼロにすること

誰もが安心して健康に働くことができる社会 を実現させることが何よりも大切です。

厚生労働省がインターネット上で12次労働災害防止計画を公開しているので是非チェックしてみて下さい。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei21/

12次労働災害防止計画の目標1部分です。

藤吉 圭介

藤吉 圭介株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

社員の皆様が健康で元気に働けるよう毎日全力で頑張っていきます。
色んな事を吸収しながら元気に頑張っていきますので、よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. ihou

    職場の救急箱未設置は違法? 職場の安全配慮義務について

  2. kakudai

    平成29年4月より、労使合意に基づく社会保険の適用が拡大します!

  3. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

  4. youko

    健診結果は該当!法改定にともなう「要配慮個人情報」の取り扱いポイントとは

  5. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

一目置かれる健康知識

  1. 170328
  2. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  3. mashin
  4. kahun
  5. jiritu
  6. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  7. tabajo-675x400
ページ上部へ戻る