アルコール10か条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

適正飲酒の10ヶ条

1 談笑し 楽しく飲むのが基本です
   やけ酒、寝酒、1人で淋しく飲むのは良い飲み方ではない。

2 食べながら 適量範囲でゆっくりと
   「飲むときはあまり食べません」という方は要注意。

3 強い酒 薄めて飲むのがオススメです
   「ロックで」は禁句。

4 つくろうよ 週に2日は休肝日
   休肝日を連続2日が、健康的にお酒を楽しむ飲み方。

5 やめようよ きりなく長い飲み続け
   昼から飲み続ける、二次会・三次会は悪酔いのもと。

6 許さない 他人への無理強い・イッキ飲み
   人への心遣いを忘れないように。

7 アルコール 薬と一緒は危険です
   薬を飲むならお酒は飲まない。

8 飲まないで 妊娠中と授乳期は
   ちょっとだけのつもりが、重大な事故を起こす危険が。

9 飲酒後の運動・入浴 要注意
   「このくらい大丈夫だろう」という考えが命取りになることも。

10 肝臓など 定期検査を忘れずに
   少しでも所見があったら節酒のサイン!

(公益社団法人 アルコール健康医学協会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
高橋 さなえ

高橋 さなえ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

会社員時代に産業保健に興味を持ち、保健師になりました。
企業勤めの経験を活かし、はたらく人にとって身近なテーマを発信させていただきます!

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 時短勤務でも社保険に加入できる!平成29年4月より、労使合意に基づく社会保険の適用が拡大します

  2. 産業医を変更したときの届出

  3. オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  4. 休業中の定期健康診断について

  5. 業務委託契約でも労災は適用される?

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る