産業医選任報告書の様式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

届出書の入手方法

産業医を選任した場合、労働基準監督署に選任の届出書を提出しなければならない。

選任の届けは産業医選任報告書に必要事項を記載して提出する。

産業医選任報告書は管轄の労基署に行き、入手することができるが、それ以外に厚生労働省のHPからダウンロードすることができる。

↓こちらから
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei36/20.html

産業医交代の際の手続き

また、産業医が交代する場合に関してであるが、この場合解任の届出書は存在せず、また交代専用の届出書があるわけではない。

ではどうやって手続きをするのか??

実は上記で紹介した産業医選任報告書を再度利用して手続きを行う。

用紙の下部の前任者氏名、フリガナ、辞任・解任等の年月日を記載する項目がある。そこに前任者の名前を記載し、新しい産業医の名前を非選任者の欄に記載することにより、改めて前任者の名義はなくなり後任者の名義が登録される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
杉井 将紘

杉井 将紘株式会社ドクタートラスト 常務取締役

投稿者プロフィール

IT企業に長年従事。その際の労働環境が整備されておらず、訴えても変わらない状況から健康管理会社のドクタートラストへ転職を決意。
畑違いの業界に戸惑いつつも、ITの力を駆使して産業保健業界に一石を投じるべく日々奮闘。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. もし健康診断を拒否する従業員がいたら? 放っておくと罰金??

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る