産業医導入時に行う業務

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_m

初めての産業医訪問

本日は、「最初に来ていただく産業医の先生とどういう業務をするべきか?」
この質問にお答えするプランを紹介したい。

必要はあるが、まだ産業医を導入していない、もしくは
これから導入する予定だ、という企業は、
実際にどういう業務が必要かは漠然とイメージを持たれている状態だと思う。

おおまかな概要レベルになるが、
過去私が見てきた他企業での事例を集めたものになるので、
ご参考にしていただければ幸いだ。

なるべく最初の訪問時に行うこと

①人事部との産業医の先生の方針確認
②社内ルールの確認・業務内容すり合わせ
※衛生管理規定
※面談時のカルテ様式
※産業医による就業制限が付いた社員の扱いルール
※疲労蓄積チェックシートの活用ルール・時期など
※職場巡視チェックシート作成ルールなど
※メンタルの可能性がある社員の面談抽出ルール
③衛生管理委員会への出席(ご挨拶)
④健康診断結果を先生に見てもらい、面談対象者をピックアップ(30分から1時間程度)
※なるべく、先生訪問前に結果がA、BのグループとC以下のグループに
衛生管理者様(不在の場合は資格取得予定者様)が分けておいて頂ければスムーズ。
⑤過重労働者やメンタル不調の社員との面談

次回以降訪問時に行うこと

①前回の面談に関するフィードバック(5~10分程度)
②前回の衛生管理委員会の議事録の確認&コメントをもらう
③衛生管理委員会への出席
④面談
仮に健康診断結果による対象面談者が20人いる場合、
毎月2名程度づつ呼び出しを掛けて頂くなど、
面談対象者の月あたりのボリュームチェックをお願いしたい。

杉井 将紘

杉井 将紘株式会社ドクタートラスト 経営企画部 部長

投稿者プロフィール

健康管理に関する疑問・ご質問お気軽にお問い合わせください。お役に立てるよう、誠心誠意対応させて頂きます。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

  2. 610

    デスクワークに殺されないために私たちがすべきこと

  3. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  4. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  5. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

一目置かれる健康知識

  1. stylish bedroom interior design with black patterned pillows on bed and decorative table lamp.
  2. jiritu
  3. AdobeStock_50156371
  4. nyuugann
  5. 落ち込むビジネスマン
  6. ドライアイ
  7. tabajo-675x400
ページ上部へ戻る