「第8回 健康寿命をのばそう!アワード」8月30日まで応募受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

厚生労働省では、健康づくりのために優れた取組を行う企業・団体などを表彰する「第8回健康寿命をのばそう!アワード」(生活習慣病予防分野)の応募を2019年8月30日(金)まで受け付けています。

健康寿命をのばそう!アワードとは

「健康寿命をのばそう!アワード」は生活習慣予防の啓発活動の奨励・普及を図るべく、厚生労働省が2012年に創設した表彰制度です。
厚生労働省では2011年より「スマート・ライフ・プロジェクト」を開始しており、4つのテーマ(適度な運動、適切な食生活、禁煙、健診・検診の受診)を掲げています。
本表彰制度では、4つのテーマを中心に、健康増進・生活習慣病予防への貢献に資する優れた啓発・取り組み活動の奨励・普及を図ることを目的としています。

第8回の応募要項・スケジュール

<応募要項>

2012年に始まった「健康寿命をのばそう!アワード」も2019年で8回目を迎えました。
昨今の「健康経営」への注目の高まりもあり、「今年は応募してみよう!」と考えて企業・団体も多いのではないでしょうか。

以下に、応募要項、実施スケジュールをまとめました。

応募期限:2019年8月30日(金)
募集部門:①企業部門 ②団体部門 ③自治体部門
募集対象:スマート・ライフ・プロジェクト参画団体であり、生活習慣病予防の啓発活動、健康寿命をのばすことを目的とした取組を行っている企業・団体・自治体
応募方法:専用応募用紙をダウンロードの上、スマート・ライフ・プロジェクト事務局宛に郵送(当日消印有効)またはメール送信で応募

応募要項の詳細は「第8回健康寿命をのばそう!アワード<生活習慣予防>応募要項」(https://www.smartlife.go.jp/img/award/award_youkou_08.pdf)をご参照ください。
専用応募用紙は以下よりDLできます。
「応募申込書一式ダウンロード(ZIP)」(https://www.smartlife.go.jp/img/award/moushikomi_08.zip

また、応募には「スマート・ライフ・プロジェクト参画団体」が要件となっていますので、ご注意ください。
参画は「スマート・ライフ・プロジェクト」の「企業・団体メンバー登録」(https://www.smartlife.go.jp/registration/company/)から手続きできます。

<スケジュール>

2019年8月現在、公表されているスケジュールは以下の通りです。

8月30日:応募締切
10月初旬:一次審査(書類審査)
10月中旬:二次審査(審査会)
10月下旬:受賞候補者通知
11月中旬:最終審査・表彰式

受賞の特典

第8回健康寿命をのばそう!アワードでは、以下の表彰が設けられています。

厚生労働大臣:最優秀賞(1件)、優秀賞(企業部門、団体部門、自治体部門 各1件)
スポーツ庁長官:優秀賞(企業部門、団体部門、自治体部門 各1件)
厚生労働省局長:優良賞(企業部門、団体部門、自治体部門 各5件程度)

上記のいずれかを受賞した場合、以下の特典を受けることができます。

特典1:取り組み内容を「スマート・ライフ・プロジェクト」ウェブサイトに掲載
特典2:受賞ロゴマークをウェブサイトなどで使用可能
特典3:冊子などで取り組み事例を紹介

2019年から「グッドアクション」の募集も開始

また、2019年から「健康寿命をのばそう!アワード」よりも簡単に応募できる表彰制度「グッドアクション」が始まりました。
この表彰制度は「スマート・ライフ・プロジェクト」が掲げる4つのテーマ(適度な運動・適切な食生活、禁煙、健診・検診の受診)について、健康増進のため気軽に楽しんで行える取組を選定するもので、選定された取組は公式ウェブサイトなどで紹介されます。
こちらは、Instagramを利用して応募することができます。

<応募方法>

1. Instagramをダウンロード
2. Instagramで「スマート・ライフ・プロジェクト事務局」のアカウントをフォロー
3. ハッシュタグ「#グッドアクション2019」をつけて写真を投稿
※応募締切:9月30日(月)

「グッドアクション」は、個人での応募も可能です。
詳細は「特別企画グッドアクション」(https://www.smartlife.go.jp/award/goodaction)をご参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
八巻那美

八巻那美株式会社ドクタートラスト 広報

投稿者プロフィール

大学卒業後、ビジネス書の出版社に勤務し、営業、雑誌編集に携わってきました。これまでとジャンルは違えども、情報を「届ける」という使命はまったく同じ!産業保健や健康経営などに関する最新動向をいち早く、そしてわかりやすく取り上げてまいります。
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】https://doctor-trust.co.jp/form/company/contact/

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る