【野田なつ子のダイエット日誌】第4話:5ヶ月で-10kg達成!ダイエット成功の秘訣を教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、こんにちは! ドクタートラストの広報、野田です。
好評いただいています、ダイエット日誌ですが、ついに最終話となりました!
第1話〜第3話をまだ読まれていない方は、ぜひこちらから読んでみてくださいね♪



丸5ヶ月間ダイエットを行なった結果、ついに-10kgの減量に成功しました。

sonoda10yatta

10kgも痩せると、別人のように体型が変わりました。
こんなところに骨や筋があったんだと発見することもしばしば。
何よりもオシャレが楽しくなったし、ジャンクフードや甘いお菓子をあまり食べなくなったので、お肌や髪の毛がツヤツヤで綺麗になりました。
健康的に痩せるって、本当に素晴らしい!毎日がHAPPYです。

でも…痩せたばかりの今は楽しいかもしれませんが、ずっとついてまわる恐怖があるのです。
それは「リバウンド」という恐怖。
こんなに頑張って今の体型を手に入れたのだから、もう以前の体型に戻りたくない!

ということで、今回もダイエット先生にお世話になりました。

ダイエット先生が教えてくれた、リバウンドしない方法

野田
先生!ついに-10kgの目標を達成しました!嬉しいです!やっとダイエットが終わりました!
でも、リバウンドしてしまうんじゃないかと今からもう不安です!先生、リバウンドしない方法を教えてください! 
ダイエット先生
野田さん、ついに-10kg達成ですね!おめでとうございます!素晴らしいですね!
リバウンドしない方法ということですが、野田さんは元々、どうしてダイエットを始めたか覚えていますか?
野田
ダイエットを始めたきっかけですか?
えーっと確か、健康診断でBMI値が肥満のカテゴリーに入ってしまって、不整脈が出て、心臓の負担を減らして健康になるために-10kgのダイエットを決意しました。
ダイエット先生
そうですよね。
野田さんのゴールは、心臓に負担がなるべくかからない健康的な体重になって、毎日を元気に過ごすため、であり、-10kg痩せることが最終ゴールではなかったはずです。
-10kgは、健康になるためのあくまで通過地点だということを忘れないでください。
それが、リバウンドをしない方法です。

多くの人にありがちなのが、−○○kgをゴールに設定して一時的に無理をしてしまい、終わった途端に今までの我慢の反動が出て、暴飲暴食してリバウンドしてしまうのです。
最初にお伝えしたように、ダイエットはただ体重を減らすことが目的ではありません。

健康的な生活習慣を身につけるための通過地点なのです。

野田さんは今回のダイエットを機に、健康的な食事内容、適度な運動、質の良い睡眠が大事だということを学びました。

そしてそれを実践し習慣化できたことで結果-10kgの体重を落とすことができました。
ですので、これからもその意識を変えず、今まで通り無理をせず、楽しく健康的な毎日を過ごしてください。
それがリバウンドをしない一番の方法ですよ。

これなら誰でもすぐに取り入れられる!栄養バランスを把握するための簡単な方法

これから健康的なダイエットを始めたいという方に、ぜひ知って欲しい簡単な栄養バランスの把握の仕方をお伝えします。

バランスの摂れた一食分の測り方

  • 主食(炭水化物)例:ご飯・パン・麺など
    → 自分の手の握りこぶし1個分
  • 主菜(たんぱく質)例:肉・魚・卵・大豆製品・乳製品など
    自分の手のひら1枚分(指も含めた大きさ、肉や魚は手のひらの厚みと同じ太さで考える)
  • 副菜(野菜)
    → 生なら両手山盛り一杯、加熱後なら片手山盛り一杯

上記は目安になりますが、自分の手で計れるので、外食でも把握できてとても便利です!
私は最初計りを使っていましたが、この方法を知ってからとても簡単にバランスの摂れた食事をすることができました。
健康的なダイエットは食事から!ぜひすぐにでも実践してみてくださいね!

最後に

学生時代から数えると何十回もダイエットを繰り返して来た私にとって、今回のダイエットは史上最高の減量キロ数となり、そして史上最高に健康的なダイエットとなりました。
その大きな要因はやはり、ダイエット先生という、医療資格を持った保健師のアドバイスがあったからこそだと思います。
プロが教えてくれる正しい知識が、とても重要だということを実感しました。
ドクタートラストには保健師が多数在籍しており、今回の私のダイエットもこうして記事にした事で、社内中に知れ渡ることとなりました。
すると、多くの保健師たちが私の体調を気にかけてくれて、頻繁に声をかけてくれたりアドバイスをくれたりしたのです。
すべての保健師が、まるで自分のことのように私のダイエットの行方を見守ってくれました。

働く社員を一人でも健康で元気にしたい、そのためにできることは全力でサポートするという心強い意志を持った集団であることを改めて実感しました。
手前味噌にはなりますが、ドクタートラストには、人の気持ちに寄り添える心温かい保健師がたくさんいます!
いち社員である私にですら、こんなに真剣にダイエットの行方を見守ってくれたのですから!!
社員の健康管理、メンタルのことに関してなどお悩みのことがあれば、ぜひドクタートラストの保健師サービスをご検討ください。

ドクタートラストの産業保健師、精神保健福祉士、公認心理師、臨床心理士が、あなたの会社の社員を幸せにするために全力を尽くすことをお約束します。
あなたの会社の社員を一人でも多く、幸せにしませんか?
私が-10kg痩せて、人生が楽しくなり、幸せになったように。

https://doctor-trust.co.jp/hokenshi/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
野田なつ子

野田なつ子株式会社ドクタートラスト 広報課

投稿者プロフィール

長年ブライダル業界で、映像コンテンツに携わってきました。激務が当たり前だった前職からドクタートラストに転職し、働き方改革や健康経営の素晴らしさを実感。前職の経験を活かして、見やすい、わかりやすい写真や映像で、産業保健業界の有益な情報を発信して行きたいと思っています。
【ドクタートラストへの取材、記事協力依頼などはこちらからお願いします】

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る