ストレスチェックは集団分析を活用すると効果UP!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ストレスチェック制度は、2015年12月の施行から丸3年が経過し、
・個々の従業員の方々がストレスチェックを受検
・その個人結果を作成して返却する
・高ストレス判定となった従業員に対して医師による面接指導の申出を促す
・部署ごとの集団分析を作成する
ということは多くの会社・団体では定着してきたかと思います。

しかし、「作成した集団分析をどのように活用したらよいか」について迷っている人事労務担当は多いのではないでしょうか。

職場環境改善のヒント

職場環境改善のヒントについては、過去に「産業保健新聞」でも少し紹介しましたが、以下の資料が参考になります。

職場環境改善の資料

1.「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル」(2016年4月改訂版) P88~P97
ここでは、「職場環境等の改善とは」から始まり、「効果的な職場環境等の改善のための5つのステップ」や職場環境改善のためのツールが紹介されています。
そして、集団分析の方法とその結果の活用事例がいくつか紹介されています。
ストレスチェックの実務に携わる方にとってはお馴染みの「マニュアル」ではありますが、改めて紹介します。

資料は以下のホームページから取得できます。
「ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等(厚生労働省)」

ただし、この資料の内容が少し堅苦しいのも事実ですので、次はもう少し読みやすい資料を紹介します。

2.「ストレスチェック制度を利用したいきいき職場づくりのための職場環境改善スタートのための手引き~やってみよう職場環境改善~」(2018年)
これは、東京大学大学院の川上憲人教授らの研究グループが作成したものです。
表紙を含めても22ページの冊子となっているため短時間で読み切ることができます。
また、内容も職場環境改善の具体的な手順や代表的な集団分析結果である「ストレス判定図」の読み方、さらには「ストレス判定図」以外の集団分析の方法にまで言及しており、とても密度の濃い資料と言えるでしょう。

資料は以下のホームページから取得できます。
「事業場におけるメンタルヘルスサポートページ(東京大学)」

なお、上記のリンクからは、ストレス軽減効果が高いと言われている「従業員参加型」での職場環境改善の手法を重点的に記載した冊子「いきいき職場づくりのための参加型職場環境改善の手引き-仕事のストレスを改善する職場環境改善のすすめ方-(改訂版)」(2018年)を取得することもできます。

3.「これからはじめる職場環境改善 ~スタートのための手引~」(2018年)
この資料は独立行政法人労働者健康安全機構と厚生労働省が作成したもので、内容はおおむね上記2と同様ですが、集団分析結果で判明した課題に対する対応方法などが具体的に記載されている点が特徴です。
例えば、集団分析の結果「仕事の量的負担が高く、上司・同僚の支援が低かった」ことが判明した場合における職場環境改善計画について、次のような記載がありました。
とても具体的で役に立つのではないかと思います。


引用元: これからはじめる職場環境改善~スタートのための手引~ 15ページ

資料は以下のホームページから取得できます。
「これからはじめる職場環境改善~スタートのための手引~研修の教材(独立行政法人労働者健康安全機構)」

ここまで読むと、
「なんだか難しそう……」
「忙しくてやれないよ」
と思われる方もいるかと思います。
ドクタートラストでは、集団分析後の職場環境改善のお手伝いもしていますので、ご興味のある管理監督者様・労務管理担当者様はぜひ一度お問い合わせください。

職場環境改善活動に関する助成金

職場環境の改善活動については、1回限り10万円または5万円を助成する制度があります。
これは、厚生労働省の事業として独立行政法人労働者健康安全機構が実施しているものです。
この助成金は「『ストレスチェック』実施促進のための助成金」とは異なり、従業員が50人以上の事業所であっても申請可能です。
詳しくは以下のホームページをご参照ください。

◆職場環境改善計画助成金(Aコース

◆職場環境改善計画助成金(Bコース)

最後に

ストレスチェックに関する研究では、個人結果を本人に知らせるだけではストレス軽減効果は小さく、従業員参加型による職場環境改善が有効であると指摘もあります。
このようなことから、私たちができることを、少しずつでも実践し、職場環境を改善することによって、職場で働く私たちのストレスを軽減し、いきいきと働くことにつなげていきたいですね。

こちらの記事もぜひご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 健太

中島 健太株式会社ドクタートラスト 

投稿者プロフィール

臨床心理士・産業カウンセラー
身近な話題を分かりやすくお伝えしたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. もし健康診断を拒否する従業員がいたら? 放っておくと罰金??

  2. 健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  3. 定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

  4. 休養室にも設置義務があります!

  5. 派遣労働者の健康診断 良くある質問集

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る