2018年も秋の全国火災予防運動が始まります!

181101_kasaiundou

全国安全週間や全国労働衛生週間、全国交通安全運動など、ほぼ一年中さまざまな運動があるわけですが、11月には「秋季全国火災予防運動」というものがあります。
2018年は11月9日から15日までの7日間が運動期間です。

オフィスの火災予防はできてますか?

防災、と聞くとどうしても地震について考えてしまいがちですが、火災も災害ですので、きちんと予防・対策をしておく必要があります。
その重点目標として、「平成30年秋季全国火災予防運動実施要綱次」には次のように記載がされています。

4 重点目標
(1)住宅防火対策の推進
(2)乾燥時及び強風時火災発生防止対策の推進
(3)放火火災防止対策の推進
(4)特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
(5)製品火災の発生防止に向けた取組の推進
(6)多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底

引用元:総務省消防庁「平成30年秋季全国火災予防運動実施要綱」

上記の中でも、(1)住宅防火対策の推進には、具体的な推進項目として次のように、職場に関連し、なおかつ実施可能なものが多数あります。

  •  住宅用火災警報器の設置の徹底
  •  住宅用消火器を始めとした住宅用防災機器等の普及促進
  •  たばこ火災に係る注意喚起広報の実施
  •  防炎品の周知および普及促進

今一度、オフィスの状況を確認してみましょう。

防火・防災管理講習を受けてみませんか

オフィス内の防災備品の確認や、注意喚起、防災についての広報は、比較的容易にできるかと思います。
しかし、せっかくの「火災予防運動」ですので、ここはもう一歩踏み込んで、講習に参加してみませんか?

火災予防に関する資格としては、「防火管理者」「防災管理者」があります。
この資格を取得するために受講するのが「防火・防災管理講習」です。

ご興味のある方は、ぜひ次のURLをご確認ください!

一般財団法人 日本防火・防災協会「防火・防災管理講習」

もし火災が発生したら……

備えをしていても、いつ起こるか分からないのが災害です。
もし、火災が発生してしまった場合、次の3つが重要になってきます。

① 通報
② 初期消火
③ 避難

オフィス内の消火器の位置は皆さま把握していますか?
避難経路はしっかりと確保されていますか?
労働者の安全を確保するのは、企業の義務です。
いざという時のための備え、予防はもちろんのころ、常日頃の労働環境でも危険なところはないか、定期的に確認しましょう!

<参考>
・ 総務省消防庁「火災予防」
・ 総務省消防庁「平成30年秋季全国火災予防運動の実施について(長官)」
・ 総務省消防庁「平成30年秋季全国火災予防運動の実施について(予防課長)」
※具体的な推進項目について、上記よりも詳しく記載があります。
・ 明石市消防局「火災発生時の対応」

堀川 さおり

堀川 さおり株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

ノルウェー留学の経験を生かし
北欧関係の話題はもちろん、身近な疑問を分かりやすくお伝えいたします

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

    労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

  2. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  3. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

  4. 杉井記事

    ストレスチェック関連の契約書に印紙は必要か?

  5. 170628%e6%b1%a0%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc

    産休や育休で有給休暇は減ってしまう?

一目置かれる健康知識

  1. jiritu
  2. 1215-suiminbusoku1221
  3. kusuri
  4. 180427_hashika
  5. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  6. mashin
  7. 0119-kahunsyou
ページ上部へ戻る