たくさんの成長

babfe0fe74fda1ebc1874b38ebecbc1d_m

こんにちは
新人看護師・保健師の皆様にとっては
お仕事が始まって10日余りとなりますね。
まだまだ緊張の日々でしょうか?

4月になると自分が新人だったころのことを自然と思い出してしまいます。

その当時は大学病院で勤務していましたが、
とにかく厳しく細かく、1から10まで怒られて
仕事が終わってから2時間も(!)お説教されたり
ナースステーションの真ん中で一人怒鳴られたりと・・・
なかなか「ダメな新人」っぷりを発揮する毎日でした。

皆さんご存知の「ナースコール」

通常ベッドのところに設置されていますね。
入院している患者さんでも、自分で動ける方は良いのですが、
高齢の方、術後の方、安静の必要がある方も多くいらっしゃるので、
「必ずナースコールは患者さんの手の届くところにあることを確認してから
ベッドサイドを離れるように」と指導されます。

これは当たり前の指導なのですが、
やはり最初の頃は慣れない部分や緊張もあり、
患者さんの手の届かないところにナースコールを置いたままベッドを離れてしまい、
後から巡回した先輩や師長さんに
ナースコールが手元に置いていなかったよ!
と怒られることが、本当によくありました。

幸いなことに、それで患者さんが困ったということはありませんでしたが、
新人の私は「そんなにしつこく言わなくてもいいのに」思ってしまい、
「患者さんの安全のため」ではなく
「先輩に怒られないため」に、
ナースコールの位置にヒヤヒヤする日々でした。

それから月日が流れてそんなことはすっかり忘れていましたが、
自分自身が入院して手術を受ける日がきました。
猛烈な傷の痛みで目を覚ました時・・・
家族は側におらず、
痛みで寝返りも打てず、
手を伸ばしたものの、あとちょっとナースコールに届かないのです。

その時、痛みの中「あぁ、こういうことなのね・・・」
と思い、ナースコールが手の届くところにあることの大切さを
身をもって実感しました。

結局隣のベッドの親切な方がナースコールを押してくださったのと、
私自身は痛かっただけで命に関わるようなことではなかったので
何ともなかったのですが、
例えば夜中に命に関わるような事態で、
また、苦しくて大きな声も出せないような状況だったら、
などと考えると、当時の患者さんに申し訳ない気持ちになりました。

最初の頃は覚えることがたくさんあり、常に受け身の状態のため
自分で何かを考えて行動することは難しいかもしれません。
それ故、失敗も怒られることも、
そして私のように「そんなに言わなくても!」
と思ってしまう方もいると思います(多分)。

職業柄、命に関わることがあってはもちろんいけませんが、
たくさんの失敗と経験とたくさんの人からの指導が
成長につながっていくはずなので、
新人の皆様、どうぞ仕事を嫌いにならず頑張っていってほしいなと思います。

そんな私も過去の苦い思い出と、
まだまだ新しい苦い思いとともに奮闘しておりますが、
素直な気持ちと学ぶ気持ちを忘れないようにしたいと思います!

田中 祥子

田中 祥子株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

企業の健康管理室で働いていた経験を様々なかたちで皆様にお届けしたいと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. taimingu

    人事部なら知っておきたい、労基署への報告書提出タイミング

  2. be483c01d9a06ef39c6cfe9758825ad7_l

    パワハラに該当する3つの要素を厚労省が公開

  3. o0800080012607003344

    産業医選任の届出には何が必要?

  4. kakudai

    平成29年4月より、労使合意に基づく社会保険の適用が拡大します!

  5. N934_karutewomitekangaerudr

    休業中の定期健康診断について

一目置かれる健康知識

  1. 1215-suiminbusoku1221
  2. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  3. mashin
  4. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  5. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  6. 180427_hashika
  7. jiritu
ページ上部へ戻る