効果的な肌の保湿方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

空気が冷たく、乾燥した日が続きますね。
お肌のカサつきが気になる時期ですが、お肌のお手入れ、皆様はどうしてますか?

カンタン保湿

今日は、肌のうるおいを守るために効果的なお手入れ方法をご紹介します。

まず、入浴する際に湯船にゆっくりつかってよく温まります。
この時に、肌に十分に水分を吸わせます。

湯温が熱すぎると、油分が奪われ過ぎてしまうので、注意しましょう。

そして入浴後、タオルでのふき取り、肌に水滴が残る程度にとどめ、そのまま保湿剤(クリームやオイル)を塗ります。

ベタつきが気になる方は、乳液タイプやミルクタイプのものをチョイスするとよりなじみが良いですよ。

乾燥がひどい時はタオルで水分をふかずに保湿剤を塗る方法もおすすめです。
これでしっとりとしたお肌になりますよ。
まだまだ乾燥した日が続きますので、お気をつけ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中山 真樹

中山 真樹株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

看護師勤務を経て、現在は企業様を対象に保健師業務を行っております。企業の健康管理室に出向していた経験を、健康管理業務に活かしたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. もし健康診断を拒否する従業員がいたら? 放っておくと罰金??

  2. 業務委託契約でも労災は適用される?

  3. 業務委託契約の安全配慮義務

  4. 産休や育休で有給休暇は減ってしまう?

  5. 休養室にも設置義務があります!

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る