牡蠣にあたるとは?

kaki

海のミルクとよばれる牡蠣、でも気になるのは食中毒。
私は牡蠣が好物でよく食べるのですが、
今回初めて「牡蠣にあたり」、発熱と胃痛、吐き気に数日悩まされた。
食べて2日後に症状が出たのでおそらくノロウィルスだと思われる。

牡蠣にあたるとは?

原因は、大きく3つある。

1.ノロウィルスや貝毒・菌(腸炎ビブリオ、大腸菌)

牡蠣だけでなく、二枚貝ではリスクがある。

潜伏期間:
◆貝毒 食後30分~4時間
◆ノロウィルス 食後24~48時間
◆腸炎ビブリオ 食後2~36時間

2・アレルギー反応

牡蠣は、一日に1個あたり約300リットルの海水をろ過しながらその成分を吸収し育つ。
そのため他の食材に比べて多種多様な成分が含まれているので、アレルギー反応が出る確率も高くなる。

3.提供および食事段階の衛生管理

牡蠣を調理する場所および調理する側の衛生レベルによって、この段階でウィルスや菌が混入してしまうことがある。

生で食べるのが心配な場合は、お鍋やカキフライ、焼いて食べよう!

お鍋で食べるときは、最低でも1~2分程度。
カキフライは、180度前後の油で4分以上あげる。
焼いて食べる場合は、きちんと両面を焼くようにしましょう。

※中心温度が85度以上の状態で1分間以上加熱するとノロウイルスは不活化すると言われている。

また、万が一牡蠣にあたってしまったら(ノロウィルスの場合)・・・・・残念ながら特効薬はなし!

脱水にならないよう、スポーツドリンクをとる。
熱が出ても、解熱剤など安易に使用しない。熱を上げることで、身体が免疫をupさせています。
→つらいようなら、クーリングを!(頭や脇の下、大腿部(太ももの付け根)を氷やアイスノンで冷やす。)
自分の判断で、下痢止めはのまない。
症状が強い場合は、病院へ。
他の方に感染しないように、嘔吐やトイレの後は消毒をする。
特に、乳幼児や高齢の方は、感染しないよう注意する。

詳しくは、下記HPをご参照ください。

http://idsc.nih.go.jp/disease/norovirus/taio-a.html

牡蠣は、沢山の栄養成分が含まれており、上手に取り入れたいものである。

鈴木 くるみ

鈴木 くるみ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

DT保健師の鈴木です。
気になる健康情報をお届けしていきます。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. kakudai

    平成29年4月より、労使合意に基づく社会保険の適用が拡大します!

  2. ihou

    職場の救急箱未設置は違法? 職場の安全配慮義務について

  3. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  4. b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

    労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

  5. kyohi

    もし健康診断を拒否する従業員がいたら?

一目置かれる健康知識

  1. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  2. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  3. tabajo-675x400
  4. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  5. 0119-kahunsyou
  6. 180427_hashika
  7. 170328
ページ上部へ戻る