病気休業開始と休業中のケアについて

名称未設定-3

メンタルヘルスは色々な事情と問題が交差します。
最初の対応がとても重要です。

始めが肝心!!

ある日突然、社員が『休職の診断書をもらったので、休すみます』と言ってきました。

最近良く聞くお話です。

そこで慌てない為に会社として事前に休職・復職のルールが必要です。

休職の一連の流れ

労働者から上司に主治医による診断書が提出され、休業がはじまります。

必ず上司は人事労務管理スタッフ等に診断書が提出された旨を報告し
休業する労働者に対して、必要な事務手続き・職場復帰支援の手順を
説明をしましょう。

※説明や手順は上司でも人事の方でも特に決まりはありません。

・傷病手当金などの経済的な保証について
・不安または悩みの相談先の紹介
・公的または民間の職場復帰サービス
・休業の最長(補償)期間

など

労働者が病気休業期間中に安心して療養に専念できるよう、情報提供等の
支援を行ないましょう。

また預かった診断書は基本人事が管理することが望ましいです。
たまに、上司がコピーをとって自分で保管をしているというお話しを
聞きますが、その場合は施錠の掛かる自分しか開けれない場所に
保管してください。

上司の保管の理由として、、、
休職期間の把握の為ですが、人事が連絡をとっているのであれば
保管は必要ありません。

また、メンタルで休職に入る際に社内のパワハラ・セクハラなどが関係してる場合は
産業医が事前に本人と話を聞くことがあります。
その場合は、休む事が前提でその社員が戻ってくる為の環境調整や状況の把握する
為のものです。

休職に入る前に伝えておくべき内容

(1)主治医の職場復帰の判断だけでは、復職はできない。

(2)産業医の最終的な判断で可能という場合に限り復職できる。

(3)その社員の補償された期間以上休むとなった場合は退職となる。

上記を伝えておくことで復職の際にトラブルになる事は断然減ります。

永野いく未

永野いく未株式会社ドクタートラスト 経営企画部 課長

投稿者プロフィール

親切・丁寧にご相談にのります!

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 170628%e6%b1%a0%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc

    産休や育休で有給休暇は減ってしまう?

  2. b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

    労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

  3. kyohi

    もし健康診断を拒否する従業員がいたら?

  4. 9dacecf7edba8071a64e35f16f448678_m

    衛生管理者の複数事業場兼務は可能か?

  5. 9e78a28996f81959d3bb63126d735f02_m

    受診勧奨ってどうするの?

一目置かれる健康知識

  1. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  2. mashin
  3. 170328
  4. 1215-suiminbusoku1221
  5. kusuri
  6. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  7. 180427_hashika
ページ上部へ戻る