「こころのメタボ」に要注意

0322-kokorometabo

「ABC活動」をご存知ですか?「ABC活動」とは、早稲田大学応用健康科学研究室が提唱するもので、日常的に心が発するネガティブなシグナルを早期発見し対処することで、心の健康を保つ方法を考えようというものです。
日々の生活において、私たちの周りでは喜怒哀楽、様々な感情を伴う出来ことが起きています。適度なストレスは心身を活性化させ、意欲向上等の「良い影響」をもたらす場合もありますが、プレッシャーのかかる業務や人間関係等による過剰なストレスが続くと、「悪い影響」をもたらします。そんな時に役に立つのが「ABC活動」なのです。

まずは「こころのメタボ」チェック!

・何をやるにも面倒くさい
・自然とため息をついている
・ボーっとしている

もし上記のような症状があれば、「こころのメタボ」が姿を現しています。
「こころのメタボ」は、んどうくさい・め息をつく・ーっとするの頭文字を取ったもので、ネガティブな暗い気持ちでいるとどんどん大きくなるため、日頃から大きくしない工夫というのが必要となってきます。

「こころのメタボ」を小さくするために

「こころのメタボ」が小さい人は、日頃からリラックス方法や夢中になれるものを持っています。それらは以下の3つの要素に分けることができます。
1.Act(アクト)
心身ともに活動的になる行動
例:好きな音楽を聴く、家族や知人と話をする
2.Belong(ビロング)
何かの同好会やクラブに加入し、帰属感をもつこと
例:料理教室に参加する、スポーツクラブに加入する
3.Challenge(チャレンジ)
何かに献身すること
例:新しい趣味にチャレンジする、動植物の世話をする

例を見てみると、普段から取り組んでいるものがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そもそも、多くのストレスを感じやすい現代において、日頃から「こころのメタボ」を小さく保つためには特別なことを行う必要はなく、日常生活で実践が可能でることが重要です。上記以外にも、楽しみながら行えるものをお勧めしています。

「ABC活動」で一次予防

メンタルヘルスの不調は、一次予防が重要と言われていますが、この「ABC活動」も一次予防に該当します。少しネガティブな気持ちが続いているなと感じる方は、ぜひ明るい気持ちになれるように、身近なことから始めてみてはいかがでしょうか。

<参考>
・早稲田大学応用健康科学研究室 「こころのABC活動実践ワークブック」

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  2. taimingu

    人事部なら知っておきたい、労基署への報告書提出タイミング

  3. 9e78a28996f81959d3bb63126d735f02_m

    受診勧奨ってどうするの?

  4. youko

    健診結果は該当!法改定にともなう「要配慮個人情報」の取り扱いポイントとは

  5. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

一目置かれる健康知識

  1. 0119-kahunsyou
  2. tabajo-675x400
  3. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  4. kahun
  5. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  6. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  7. 1215-suiminbusoku1221
ページ上部へ戻る