マスクでウイルス対策できる?

180122_上田さん

マスクって効果あるの?

インフルエンザが流行る季節となり、街でマスクを着用している人が多くなったように感じます。
ウイルス対策はさまざまありますが、対策の一つとしてよく用いられるのがマスクです。
マスクをしていれば、ウイルスが鼻や口に入らないので、効果的である! と考えている方は多いのではないのでしょうか?
そこで、マスクは果たしてどのくらいウイルス対策に効果があるのか、まとめてみました。

ウイルスより大きいマスクの網目

風邪のウイルスやインフルエンザのウイルスは、直径が0.1マイクロメートルといわれています。
それに対し、一般的なマスクの網目は5マイクロメートル程です。
すぐおわかりいただけるかと思いますが、ウイルスはマスクの網目よりかなり小さいため、実はマスクでは、ウイルスを防ぐことはできません。

「口元の加湿」という大切な効果

マスクではウイルスを防ぐことができないと申し上げましたが、マスク着用にまったく意味がないというわけではありません。
マスク着用には、「口元の加湿」という効果があります。
ウイルスは、湿度が高いと長く生存できません。

口元の湿度を上げておけば、マスク越しでウイルスが入ってきた際、一定の効果があるでしょう。

また、ウイルス自体は防げませんが、本人がウイルス感染している場合、咳やくしゃみ等によって飛び散る飛沫に含まれるウイルスは、マスクに引っかかりますので、周囲の人にうつさないという意味では、十分効果的です。

マスクの正しい付け方

① マスクの上下、表裏を確認し、顔に装着しゴムひもを耳にかける
② 鼻をつまむようにしノーズピースを調整する
③ 顎の先までマスクを広げ、隙間ができないようにする
④ 頬、鼻、顎に隙間が無いようにマスクを押さえる

×間違った着用方法×
・ノーズピースとひだが合っていない
→隙間からウイルスが入ってしまいます。
・着用していたマスクを顎にかける
→顎にウイルスが付着している場合、それがマスクの内側についてしまいます。

自分自身のウイルス対策や他人への気遣いとして、マスクは正しく着用し、この冬を乗り切りましょう!

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 溝口2

    社会保険加入条件緩和で、産業医選任義務の事業場は拡大するか?

  2. 8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_m

    労働基準監督署からの指導を無視したらどうなるのか?

  3. o0800080012607003344

    産業医選任の届出には何が必要?

  4. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

  5. kyohi

    もし健康診断を拒否する従業員がいたら?

一目置かれる健康知識

  1. 170328
  2. kahun
  3. 171121
  4. kusuri
  5. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  6. tabajo-675x400
  7. 1215-suiminbusoku1221
ページ上部へ戻る