男性の育児休業

001731aa5b09d343eeccceef1ded057a_m

今回は男性の育児休業について少し考えてみたいと思います。

平成 20 年に、株式会社ニッセイ基礎研究所が行った「今後の仕事と家庭の両立支援に関する調査研究報告書」によると、
育児休業を制度を利用したいと考えている男性は30%以上に昇るそうです。
しかし、実際に男性の育児休業取得率は2.63%にすぎません。(平成 23 年度厚生労働省「雇用均等基本調査」)
個人的な印象としては、育児休業を取得したいと思っている男性社員は意外にも多く、育児休業までは考えていなくても、育児に協力的な男性は増えているのではないかと思います。

男性が育児休業を取得することでどのようなメリットが?

妻の育児負担を軽減

初めての子育てに不安がいっぱいなだけでなく、出産は母体への負担も大きく、出産後1ヶ月程度は体調が万全ではありません。
そのため出産前後は、母体の安静や精神面への配慮から、里帰り出産を選ぶ女性も多いです。
しかし、夫と離れた生活もストレスの原因になります。
出産直後に、男性が育児休暇を取得することで、妻の体調を気遣ったり、子育てを共に行うことで、夫婦の絆が強くなるとも言われています。
また、出産直後に取得するのではなく、少し育児疲れが見え始めた頃に、夫が育児休暇を取得して手伝うという方法もあります。

子供の日々の成長を感じる

生後まもない赤ちゃんの成長は著しく、1週間、1ヶ月でグングン背が伸び、体重が増え、数か月経つとハイハイをしたり、つかまり立ちをしたり、と短期間に大きな変化見せてくれます。
赤ちゃんの成長をまじかで見て実感することは、母親の喜びでもあります。
育児休業を取得し、日々子供に接することで、このような成長を実感する喜びを、父親も味わうことが出来ます。

育児を頑張る妻の姿を見る

子育ての大変さは分かっているつもりでも、ついつい忘れがちになってしまいます。
直接的に育児を手伝うことが出来なくても、妻の苦労を傍で見ているだけで、感謝の気持ちや気遣いがわいてくるはずです。
このような感謝の気持ちや気遣いが、夫婦の信頼関係を保つ大きなポイントにもなります。

仕事を離れリフレッシュ

育児休業は、もちろん育児をするための休暇ですが、一時的に仕事を離れるきっかけでもあります。
最近では、過重労働などの問題も多く、気が付かないうちに心身共に疲労している労働者が多くいます。
年末年始や夏季休暇などの休暇を利用して、リフレッシュすることはもちろん、育児休業でも同様のリフレッシュ効果があります。
定期的にリフレッシュすることで、仕事の楽しさややりがいを感じることが出来ます。

いかがでしょうか?
男性の育児休業には、「育児を手伝う」という直接的なメリットだけでなく、精神的な影響も大きいのです。
長期的に育児休業を取得することは難しくても、1ヶ月以内の育児休業取得を推進する企業も最近では増えてきています。
社内報やHPで、男性社員の育児休業体験談を掲載する企業もあります。
興味がある方は、1週間程度の短期間でもいいので、育児休業を取得してみませんか!

大久保 優子

大久保 優子株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

みんなが元気に働ける社会が目標です!
産業保健の魅力と大切さを伝える情報を、発信出来るように頑張ります。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 170628%e6%b1%a0%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc

    産休や育休で有給休暇は減ってしまう?

  2. 9dacecf7edba8071a64e35f16f448678_m

    衛生管理者の複数事業場兼務は可能か?

  3. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  4. taimingu

    人事部なら知っておきたい、労基署への報告書提出タイミング

  5. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

一目置かれる健康知識

  1. kahun
  2. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  3. 1215-suiminbusoku1221
  4. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  5. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  6. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  7. kusuri
ページ上部へ戻る