ストレスチェック助成金要件が緩和されました

170417%e6%aa%9c%e6%a3%ae%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc

昨年度は、ストレスチェックの実施時に要件を満たせば、助成金の申請ができました。

本年度は、その助成金の支給に伴う要件が一部変更され、4月15日から申請が行えるようになりました。

この助成金は、ストレスチェックの実施が努力義務の従業員数50人未満の事業場を対象に、ストレスチェックの実施を促すことが目的で、費用の助成を受けることができる制度です。

昨年度の記事:ストレスチェックの助成金

 

助成金の概要

派遣労働者を含めて従業員数50人未満の事業場が、ストレスチェックを実施し、また、産業医からストレスチェック後の面接指導等の産業医活動の提供を受けた場合に、費用の助成を受けられる制度です。

 

助成対象と助成金額

(1)ストレスチェックの実施
年1回のストレスチェックを実施した場合に、1従業員につき500円の費用が助成されます。

(2)ストレスチェックにかかわる産業医活動
ストレスチェックにかかわる産業医活動について、実施1回につき21,500円(上限3回)の費用が助成されます。
※ストレスチェックに係る産業医活動とは
・ストレスチェック実施後に面接指導を実施すること。
・面接指導の結果について、事業主に意見陳述すること。

 

平成28年度からの変更点

(1)小規模事業場登録届出が不要になりました。
(2)実施対象期間が1年度単位となりました。
(3)申請期間が4月15日から翌年度6月30日までとなりました。
(4)助成金の対象となる産業医活動が「ストレスチェック実施後に面接指導を実施すること」と「面接指導の結果について、事業主に意見陳述すること」の2点のみとなりました。

 

昨年度に比べて届出の要件が緩和されています。

もしストレスチェックの実施を考えられていれば、助成金を申請することを検討してみてはいかがでしょうか。

参考:労働者健康安全機構

森本 啓介

森本 啓介

投稿者プロフィール

様々なストレスが多い現代社会で働く人に向け、
産業保険の情報を発信していきたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

  2. syamei

    違法長時間労働で社名が公表される企業、されない企業

  3. 6jikan

    北欧で流行りの「1日6時間労働」! 日本で実現する?

  4. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  5. 残業

    ノー残業で帰宅するために、企業と個人ができること

一目置かれる健康知識

  1. 落ち込むビジネスマン
  2. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  3. nyuugann
  4. 171121
  5. tabajo-675x400
  6. 疲れ目のサイン
  7. ドライアイ
ページ上部へ戻る