一無二少三多、何だかわかりますか?

123

今年から、1月23日は『一無、二少、三多の日』と制定されましたが、皆さんは、こちらが何だかご存知でしょうか?

一無、二少、三多とは?

生活習慣病予防に対する国民の意識向上と、これによる健康寿命の延伸を目指すべく、
日本生活習慣病予防協会では、毎年2月を「全国生活習慣病予防月間」と定めています。
「一無、二少、三多による生活習慣病予防」をテーマに広く啓発活動を行っていますが、
こちらのスローガンは、それぞれ下記を表しています。

●一無:禁煙のすすめ
ニコチン・一酸化炭素・タールは「タバコの三悪」と呼ばれています。
こうした身体への悪影響について、健康日本21では”若年層における喫煙をゼロにする”という大きな目標を掲げています。

●二少:少食、少酒のすすめ
満腹まで食べる習慣をやめ、暴飲暴食を控えた腹七・八分目の規則正しい食生活を推奨しています。
またアルコールについて、健康日本21では1日20g程度(日本酒換算で一合程度)の摂取が望ましいとされています。
「正しいお酒の飲み方」=「適正飲酒」は、アルコール健康医学協会が作成した「適正飲酒の10か条」でわかりやすく整理されていますので、こちらもご参考に。

●三多:多動・多休・多接のすすめ
からだを多く動かし(多動)、しっかり休養をとる(多休)、また多くの人・事・物に接すること(多接)で、創造的な生活を送ることを推奨しています。
活発な交流や趣味豊かな生活は、健康長寿に欠かせない条件の一つではないでしょうか。

2017年のスローガンは、「グッバイ、たばこ」

2017年の強化テーマは、ずばり禁煙です。
一般社団法人日本生活習慣病予防協会が、”グッバイ、たばこ”として川柳を公募したところ、
見事最優秀作品として選ばれたのが、
煙(えん)を断ち、健康長寿と 縁結び
の川柳です。
ほかにも、
・長生きは あなた次第の 禁煙で

・言わないが 迷惑してます その煙

・医師と意思 二人三脚 脱タバコ

・その一本 やめて今日から 健康貯金

・無煙です 医者も薬も 無縁です

などなど、詠み人の方の、健康への願いが込められた川柳が選ばれています。

・禁煙は 想う人への プレゼント

・おとうさん におわないねと 子の笑顔

には、喫煙者自身の健康だけではなく、周囲の人、家族への思いも込められており、
たばこを通した大切な人に対する思いやりにも気付かされますね。

毎年2月の恒例行事に

毎年2月は、行政、自治体、関連団体、産業界やメディアなどを通じて、
「“一無、二少、三多”による生活習慣病予防」を基本テーマに、1か月間集中的に情報発信を行っています。
広くこの機会をご活用いただき、健康づくりにお役立てください。

参考資料やリーフレットなどはこちら(一般社団法人日本生活習慣病予防協会)

 

林 晴香

林 晴香株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

DT保健師の林です。
産業保健分野に限らず、健康に関するお役立ち情報を配信できればと思っております。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. syamei

    違法長時間労働で社名が公表される企業、されない企業

  2. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  3. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  4. 残業

    ノー残業で帰宅するために、企業と個人ができること

  5. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

一目置かれる健康知識

  1. AdobeStock_50156371
  2. 疲れ目のサイン
  3. ドライアイ
  4. 落ち込むビジネスマン
  5. jiritu
  6. nyuugann
  7. tabajo-675x400
ページ上部へ戻る