日本企業も「勤務間インターバル制度」を!

^0B4DA2A33B0B4BEB643DE7B9A2CC0BBC14CC51E065D4D1B5E2^pimgpsh_fullsize_distr

厚生労働省は、勤務間インターバルを導入する企業への支援として、第二次補正予算において3400万円を割り当てることを発表しました。
インターバル制度は、EU加盟国では義務付けられている制度です。

日本では2009年の春闘で、「可能な組合は、インターバル規制の導入に向けた労使間論議を促進する」と方針を掲げました。

国内では、企業レベルで勤務間インターバル制度が導入されています。

勤務間インターバルとは

では、勤務間インターバルとはいったいなんでしょうか。
「勤務間インターバル制度」とは、「終業時刻から翌日始業時刻までに一定の休息時間を確保する制度」です。
たとえば、インターバル時間を「11時間」と設定したとします。
その場合、当日24時まで勤務すれば、翌日11時までは勤務ができず、休息を取らなければいけません。

現在、日本では労働時間の長さを規制していますが、インターバル制度は休息時間を規制しています。

勤務間インターバル制度の目的とは

長時間労働を未然に防ぎ、社員の健康維持や、ワーク・ライフ・バランスの向上を目的としています。
ある研究では、週60時間以上の労働は心筋梗塞の発症率を2.4倍上昇させ、1日5時間以下の睡眠は脳・心臓疾患の発症を1.8倍~3.2倍に上昇させることがわかっています。
また、メンタル面では、長時間労働による疲労やストレスの蓄積、仕事の質や量の変化、対人関係のトラブルなどが重なった場合には、うつ病や不安障害などを発症するリスクが高くなります。

長時間労働によって引き起こされる健康被害は様々です。
勤務間インターバル制度は、それらの健康被害を防止する一手となりえるでしょう。

松田 花帆

松田 花帆

投稿者プロフィール

社員の皆様が健康に働けるよう、努力して参ります。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. kakudai

    平成29年4月より、労使合意に基づく社会保険の適用が拡大します!

  2. be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_m

    産業医を変更したときの届出

  3. o0750105012406792094-731x1024

    業務委託契約の安全配慮義務

  4. N934_karutewomitekangaerudr

    休業中の定期健康診断について

  5. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

一目置かれる健康知識

  1. 0119-kahunsyou
  2. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  3. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  4. 1215-suiminbusoku1221
  5. jiritu
  6. tabajo-675x400
  7. 170328
ページ上部へ戻る