「レジリエンス」を身につけ、逆境に強くなる!

レジリエンス

レジリエンスとは、「精神的回復力」「抵抗力」「復元力」「耐久力」などと訳される心理学用語です。

2000年頃から、ストレスを跳ね返す、ストレスに耐え乗り越えるといったように、
精神疾患への抵抗力を意味する概念として徐々に認知されるようになりました。

もともとは家庭環境や、過去のトラウマに関連する分野で研究がなされていましたが
現在は、仕事においてもレジリエンスを身に付けることが注目されてきています。

レジリエンスを身に付けるには?

①「I AM」
自分自身の良いところ悪いところもひっくるめて、自分自身を受け入れていく力
②「I HAVE」
他者との信頼関係を築き、学びのネットワークを広げていく力
③「I CAN」
人間が日々遭遇する試練や問題を乗り越えて問題を解決していく力
④「I WILL」
自分自身で目標を定め、それに向かって伸びていく力

レジリエンスを身に付け、高めていくには①~④の力が必要です。

セミナー受講がおすすめ

ここ数年レジリエンスはとても重要視されており、
メンタルヘルス研修と同じようにレジリエンス研修として
多くのセミナーが実施されています。

ストレスチェックが義務化になり、ストレスが注目される時代になりました。
そのストレスに打ち勝つために、レジリエンスにも関心を持たれてはいかがでしょうか。

冨田 さゆり株式会社ドクタートラスト 医事課

投稿者プロフィール

親しみを持っていただけるご対応を心掛けています!

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. syamei

    違法長時間労働で社名が公表される企業、されない企業

  2. 6jikan

    北欧で流行りの「1日6時間労働」! 日本で実現する?

  3. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  4. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

  5. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

一目置かれる健康知識

  1. 171121
  2. nyuugann
  3. AdobeStock_50156371
  4. jiritu
  5. manindensya
  6. tabajo-675x400
  7. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
ページ上部へ戻る