新入社員教育

062603

今日は4月3日、桜も満開ですが、皆さんの会社には新入社員は入社されましたか?
新入社員は、会社の将来を担う大切な人材です。
多くの会社では、この新入社員たちをどのように育てていくかが、課題となります。

新人研修

『新入社員研修』を実施している企業は多いと思いますが、研修期間や内容は様々です。
企業の歴史、業務内容、社会人としてのマナー教育、メンタルヘルス教育などが多いのではないでしょうか?
大企業では、数か月をかけて集団研修を行っていたり、社員寮で1年程度生活をしながら教育することもあるようです。
しかし、中小企業では新入社員に対して、それだけの研修を実施することは難しく、1週間以内の集団研修の後には、実際の現場での指導に任されているのが実態です。
これだけを見ると、大企業の方が新入社員に対する教育体制が整っており、成長をサポートできる体制が整っているように見えますが、そうとは限りません。

集団研修期間が長い大企業では、実際に職場に配属されると、きめ細かな教育をするだけの余裕がない場合もあり、
業務を行いながらの生きた教育や指導を受けることが出来ず、
新入社員が成長しにくい場合もあります。
逆に中小企業などでも、先輩社員から実際の業務の中で指導を受ける場合には、技術やスキルをしっかりと教えてもらえる場合もあります。

また、このような新入社員研修は、欧米では実施していないことが多いそうです。
最近は日本でも、外資系の企業が増えてきていますが、マニュアルやテキストを配られるだけで、自分で勉強をするのが一般的だそうです。

日本風の新入社員研修が良いのか、欧米風の自発的な勉強スタイルが良いのかは一概には言えませんが、
企業の育てる姿勢と新入社員の自ら積極的に学ぶ姿勢が融合すると、日本らしい社員教育が出来上がるのではないでしょうか。

大久保 優子

大久保 優子株式会社ドクタートラスト 保健師

投稿者プロフィール

みんなが元気に働ける社会が目標です!
産業保健の魅力と大切さを伝える情報を、発信出来るように頑張ります。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. o0800080012607003344

    産業医選任の届出には何が必要?

  2. o0750105012406792094-731x1024

    業務委託契約の安全配慮義務

  3. a0001_013731

    定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

  4. kakudai

    平成29年4月より、労使合意に基づく社会保険の適用が拡大します!

  5. rousai

    業務委託契約でも労災は適用される?

一目置かれる健康知識

  1. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  2. kahun
  3. kusuri
  4. tabajo-675x400
  5. 180427_hashika
  6. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  7. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
ページ上部へ戻る