社員のためのコミュニケーション・スペースをつくる

コミュニケーションスペース

社員の健康増進のためにできること、すべきことはたくさんありますが、

心の健康を保つには、職場の「環境整備」もぜひ念頭に置きたいところです。

会社の中に、社員が「息抜き」できる場所はありますか?

仕事のことを一瞬忘れて、社員同士が気軽に「コミュニケーション」できるスペースはありますか?

おしゃれなオフィスを覗き見できるサイト

昨今は、そうした環境整備に力を入れる会社が増えてきました。

例えば、工夫にあふれる次のようなスペースを持つ会社があります。

・カフェスタイルの社員レストラン

・畳の上にちゃぶ台を置いた和風サロン

・ビリヤード、ダーツ、卓球台などが並ぶレクリエーションルーム

・マッサージ器を置いた休憩室

・大スクリーンで映像が見られるオープンスペース

 

これらの具体的な事例は、次のようなサイトで見ることができます。

http://www.shigotoba.net/ みんなの仕事場

http://www.syouei.net/case/ 翔栄クリエイト

これらのサイトでは、さまざまな企業のオフィスを探索できるだけでなく、オフィスデザインの相談や発注もできるようです。

オフィスのリニューアルなどを具体的に検討したい場合は、相談してみてもよいかもしれません。

コストよりアイディアが大事

けれども、今風のおしゃれなオフィスや、贅沢なアメニティが必ずしも社員の心に良い影響を与えるとは限りません。

衛生管理者のちょっとしたアイディアで、社員にとって心地よいスペースができあがったという例もたくさんあります。例えば、

・就業時間後、休憩室でアルコールを飲んでよいことにした

・イスとテーブルしかなかった休憩室に、雑誌とテレビを置いた

 

こうした工夫によって、社員が心からくつろげる場所に変わったり、社員同士のコミュニケーションがグッと増えたりするものです。

コストをかけずとも、効果的な施策は可能です。

社員の健康増進には、まずは担当者の気づかいやアイディアが重要ではないでしょうか。

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 610

    デスクワークに殺されないために私たちがすべきこと

  2. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

  3. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  4. syamei

    違法長時間労働で社名が公表される企業、されない企業

  5. 6jikan

    北欧で流行りの「1日6時間労働」! 日本で実現する?

一目置かれる健康知識

  1. jiritu
  2. ^8DCC026F7626FAF8066AAF708AC72A779CE8E682D19ADB58CB^pimgpsh_fullsize_distr
  3. AdobeStock_50156371
  4. manindensya
  5. 171121
  6. 疲れ目のサイン
  7. stylish bedroom interior design with black patterned pillows on bed and decorative table lamp.
ページ上部へ戻る