高ストレス者と判定された!産業医と面談しないといけないの……?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

高ストレスと判定されたら

高ストレスと判断されたらどうなるんだろう……?
高ストレスと判断されたら仕事を休まなければならないの……?

ストレスチェックを受験される方の中には、上記のような不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、ストレスチェックでは、高ストレス者の「産業医面談」が行われますが、これも義務なのか、任意なのか、どれくらい強制力があるのか釈然としない方も多いのでは。

面談したくない……

安心してください。
ストレスチェックで高ストレス者と判定された人には、産業医による面接指導の勧奨などがありますが、必ずしも面談を受ける必要はありません。
基本的にはセルフケアや、集団分析の結果による職場環境の改善指導などが行われ、個人の不利益につながらないようになっています。
また、人事権を有する人事担当者や、経営者、直属の上司などは社員のストレスチェックの結果は知ることができないようになっていますので、あまり心配せずにストレスチェックを受けましょう。

高ストレス者が産業医と面談したいときは?

このように、高ストレス者が必ず産業医面談を受ける必要はありませんが、高ストレス者自身が産業医面談を望んだときはどのような手順を踏めばよいのでしょうか。
高ストレス者が産業医との面談を申し出る場合会社にストレスチェックの結果を開示する必要があります。
理由としては、以下の2点があります。

  •  会社が産業医と高ストレス者との面談を手配する際に、本当に面談が必要かどうかを判断するため
  •  高ストレス者の産業医面談は、面談件数を労働基準監督署への届け出をする必要性があるため

面談の申出については、本来であれば、人事権者ではない人が窓口になるのが望ましいとされていますが、会社によっては人事権者が窓口になっている場合もあります。
しかし、そうであっても、社員の不利益にならないよう配慮されているはずです。

まとめ

ストレスチェックで高ストレスと判断されても、その結果は同意しない限り、人事権者が把握することはありません。
しかし、高ストレス者が産業医との面談を希望する場合は会社の窓口にストレスチェックの結果を提供する必要があります。
(もしくは結果の提供に同意する必要があります)
このことを理解し、ストレスチェックは積極的に受けるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
立花 亜依

立花 亜依株式会社ドクタートラスト 経営企画部 広報課

投稿者プロフィール

WEBサイト運営の仕事の中でSEOやSEMについて学ぶ。WEB系ではありがちなブラック企業で働いているうちに働く人の健康について深く考えるようになる。今では1児の母となり、育児に追われながら仕事に邁進中。
育児をしながら働く方に役立つ記事を中心お届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 業務委託契約の安全配慮義務

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る