ついに始まったストレスチェック制度。「実施者」とは誰のこと?

jissisya-

スタートしたものの、企業の出足は鈍い

12月1日より、「労働者のメンタルヘルス不調を未然に防止するため、医師、保健師等による心理的な負担の程度を把握するための検査及びその結果に基づく医師による面接指導等を内容とする制度」、通称「ストレスチェック制度」が施行されました。

すでに実施にとりかかった事業者もあれば、平成28年11月末日迄という、初回の実施期間内での実施にむけて、実施の準備段階にある事業者もあるでしょう。

実施の準備段階にある事業者では、事業場内での運用について様々な議論がなされているところかと思います。
まだ検討の初期段階にある事業者は、厚生労働省が発行している
『ストレスチェック制度簡単導入マニュアル』(http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150709-1.pdf)を参考にするなどし、
また、少し検討が進んだ事業者では、同様に厚生労働省が発行した
『労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル』
(http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150507-1.pdf)などをもとに検討を進めて、今後実施していくことになるでしょう。

「実施者」は企業ではない

今回のストレスチェック制度では、いくつかの役割分担が発生します。
その中で必須となるのが「実施者」という存在です。

この実施者は、①医師 ② 保健師 ③ 検査を行うために必要な知識についての研修であって厚生労働大臣が定めるものを修了した看護師又は精神保健福祉士、と規定されています。実施者とは、ストレスチェックの企画と結果の評価に関与する者です。
厚生労働省が行ったストレスチェック制度に関する検討会の報告書では、実施者の役割として、次のようにすることが適当とされています。

○実施者は、事業者からの指示に基づき、当該事業場におけるストレスチェックの企画及び結果の評価に関与しなければならない

○ ストレスチェックの企画に係る実施者の役割には、項目の選定を事業者と連携して行うことを含め、結果の評価に係る実施者の役割には、評価基準の設定(又は選定)を事業者と連携して行うこと及び個人の結果の評価(ストレスチェック結果の点検、確認、面接指導対象者の選定等)を含める

○ ストレスチェックの実施に当たって実施者が最低限果たすべき具体的な役割としては、事業者がストレスチェックの項目(調査票等)を最終的に決定するのに際して 専門的な見地から事業者に案を提示する又は確認を行う(企画)とともに、評価基 準の設定について専門的見地から事業者に案を提示する又は確認を行い、個人のストレスチェック結果を確認し面接指導の対象者とするか否かの選定を行う(評価)

今回の制度は、個々がチェックをして終了するといったものではなく、受検した労働者に対しては働き方についての気づきを促し、事業者に対しては職場環境の改善につなげるなどすることで、事業場におけるメンタルヘルス不調を未然に防止するためのものです。

そこで事業者は、実施者には対象となる事業場の特性について良く知っている者を選出し、実施者からの提案をもとに制度運用を進めていく必要があるのです。

産業医、あるいは医療従事者に依頼する

今回の制度の施行対象となる事業場は、常時50名以上が労働している事業場です。
そこには通常、産業医が選任されています。
実施者の要件として「医師」がありますから、当然産業医は実施者となれます。
『労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル』にも「事業場で選任されている産業医が実施者となることが最も望ましいでしょう」と記載があります。

産業医は、事業場の状況にも精通しており、衛生委員会に出席して事業場のストレスチェックの項目の精査・検討を行うこともできますし、仮に高ストレス者との面談となった際にも、対応しやすく実施者としては適任だと考えられます。

ただし、選任している産業医が月1回だけ事業場に訪問している「嘱託産業医」である場合はどうでしょうか?
限られた時間の中で、ストレスチェックの結果に関してどれだけ適切な分析・対応ができるだろうかと考えると、かなりの困難も想定されます。

前述のように、必ずしも産業医が実施者でなければならないということはありません。保健師や精神保健福祉士、また産業医とは別に、精神科医や心療内科医等に実施者となってもらい、事業場の衛生管理に関わってもらうこともお勧めします。
その場合、産業医を共同の実施者とすることもできますので、産業医のもつ事業場の知識をその他の実施者と共有することで、事業場内でのストレスチェックは成功に導けるように思います。

溝口 茂樹

溝口 茂樹株式会社ドクタートラスト 産業保健部 部長

投稿者プロフィール

難しい法令にについて、かみ砕きながら、企業の衛生管理体制の構築のお手伝いをしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

  2. 6jikan

    北欧で流行りの「1日6時間労働」! 日本で実現する?

  3. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  4. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  5. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

一目置かれる健康知識

  1. jiritu
  2. 杉井記事
  3. 2e1eb002c5d8c2443399a93024491ad8_m
  4. nyuugann
  5. ドライアイ
  6. AdobeStock_50156371
  7. ^8DCC026F7626FAF8066AAF708AC72A779CE8E682D19ADB58CB^pimgpsh_fullsize_distr
ページ上部へ戻る