衛生日誌をつけましょう

nisshi

当サイトをご覧いただいている方は、衛生管理者の方も多くいらっしゃると思います。
衛生管理者の業務は、以下になります。

衛生管理者の業務

①健康に異常のある者の発見及び措置
②作業環境の衛生上の調査
③作業条件、施設等の衛生上の改善
④労働衛生保護具、救急用具等の点検及び整備
⑤衛生教育、健康相談その他労働者の健康保持に必要な事項
⑥労働者の負傷及び疾病、死亡、欠勤及び移動に関する統計の作成
⑦衛生日誌の記載等職務上の記録の整備
⑧少なくとも毎週1回作業場を巡視し、設備、作業方法又は衛生状態に有害のおそれがあるときは、直ちに必要な措置を講じる
※東京労働局サイト参照 

産業医と一緒に職場巡視をしたり、産業医面談のスケジュール管理をしたり
健康診断の結果や各種記録を保管する役割というのは、大多数の企業様で行われているが、
⑦の衛生日誌をつけている衛生管理者は、果たしてどのくらいあるだろうか。

衛生日誌には何を記載する?

衛生管理者は労働者の健康にかかわる業務を行う為、労働者の健康関連の
出来事(日々の欠勤者、病欠者、勤務中の事故や疾病の発生、健康診断の打合せ・実施など)を
記録する事が、衛生管理者の業務といえる。
そうして日誌をつけていると、各事業場の問題点が見えてきて、その内容を審議する為、
毎月の衛生委員会も活性化するものと思われる。

ぜひ、衛生日誌をつけましょう!

藤原 実

藤原 実株式会社ドクタートラスト 大阪支店

投稿者プロフィール

難しいことはより簡単に。ややこしいことはより分かり易く。
産業保健についてより身近に感じていただけるよう、肩の力を抜いて情報をお届けしたいと思います!

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. youko

    健診結果は該当!法改定にともなう「要配慮個人情報」の取り扱いポイントとは

  2. o0750105012406792094-731x1024

    業務委託契約の安全配慮義務

  3. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  4. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  5. 杉井記事

    ストレスチェック関連の契約書に印紙は必要か?

一目置かれる健康知識

  1. kusuri
  2. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  3. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  4. 170328
  5. kahun
  6. jiritu
  7. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
ページ上部へ戻る