健康測定と健康指導

TSU88_scss01500-thumb-1500x1000-12040

健康測定、健康指導という言葉はご存じだろうか。健康診断という言葉はよく耳にするかもしれない。この健康診断とは異なる目的で行われるものである。今回は健康測定、健康指導について述べる。

THP(トータル ヘルス プロモーション)

THPとは厚生労働省が働く人の「心とからだの健康づくり」をスローガンに進めている健康保持増進措置である。

労働安全衛生法第69条第1項で、労働者の健康保持増進を図るために必要な措置を継続的かつ計画的に実施することが事業者の努力義務として定められ、第2項では、労働者は、事業者が講ずる措置を利用して、健康保持増進に努めることとされている。健康保持増進のために必要な具体的措置として、健康測定とその結果に基づく健康指導がある。

THPの基本的な考え方や事業場における具体的な実施方法について、労働安全衛生法第70の2に基づき「事業場における労働者の健康保持増進のための指針」が厚生労働大臣により公表されている。

健康測定

健康測定は、それぞれの労働者の健康状態を把握し、その結果に基づいた運動指導、メンタルヘルスケア、栄養指導、保健指導等の健康指導を行うために実施される。

健康測定の項目

①問診

②生活状況調査

仕事内容、仕事に対する自己評価、職場の人間関係、家庭の状況、生活リズム、通勤の状況、運動習慣、食生活、趣味、指向、メンタルヘルスなど

③診察

④医学的検査

形態、循環機能、呼吸機能、尿検査など

⑤運動機能検査

筋力、柔軟性、敏捷性、平衡性、全身持久性

健康指導

産業医は健康測定の実施結果を評価し、健康指導を行うための指導票を作成し、健康保持増進措置を実施する他のスタッフに対して指導を行う。

健康指導の種類、内容、実施者

内容 担当者
運動指導 ・運動プログラムの作成および運動実践を行うための指導(個人の生活状況、趣味、希望等を配慮する) 運動指導担当者
・運動実践の指導援助(個人の健康状態に合った適切な運動を、職場生活を通して定着させ、健康的な生活習慣を確立することができるよう配慮する。) 運動実践担当者
保健指導 ・勤務形態や生活習慣に配慮した健康的な生活指導、教育(睡眠、喫煙、飲酒、口腔保健等) 産業保健指導担当者
メンタルヘルスケア ・メンタルヘルスケアの実施・ストレスに対する気づきの援助・リラクゼーションの援助 心理相談担当者
栄養指導 ・食習慣、食行動の評価とその改善の指導 産業栄養指導担当者

労働者の健康の保持増進には、労働者自らが自主的、自発的に取り組むことが重要であるが、労働者の働く職場には労働者自身の力だけでは取り除くことができない健康障害要因、ストレス要因などが存在している。労働者の健康を保持増進していくためには、労働者の自助努力に加えて、事業者の行う健康管理の積極的推進が必要である。

木村彩

木村彩

投稿者プロフィール

皆様のお役にたてる情報を発信していけたらと思っております。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

  2. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  3. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

  4. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  5. 溝口2

    社会保険加入条件緩和で、産業医選任義務の事業場は拡大するか?

一目置かれる健康知識

  1. 疲れ目のサイン
  2. 171121
  3. jiritu
  4. nyuugann
  5. ドライアイ
  6. tabajo-675x400
  7. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
ページ上部へ戻る