職場巡視とPDCAサイクル

CSSS88_shitunai21292500-thumb-734x500-3888

産業医の職務の一つに『職場巡視』がある。
このことは労働安全衛生規則第15条「産業医の定期巡視及び権限の付与」にて定められており、
少なくとも毎月1回作業場等を巡視し、作業方法又は衛生状態に有害のおそれがあるときは、
直ちに、労働者の健康障害を防止するため必要な措置を講じなければならないとされている。

上記の通り定められている一方で、
職場巡視の実情としては数ヶ月に1回程度の実施になっているケースが多々見受けられる。
何故毎月の職場巡視が行われていないのであろうか?

巡視をするべき箇所がない

企業の担当者から聞く理由で多いのが、
「デスクワークの社員がほとんどのオフィスの為特に危険な箇所もなく、見るべき点がない」
という理由だ。
確かに、事務オフィスでは労災の発生も少ないことから、
職場巡視の重要さは工場等に比べると低く感じられるだろう。
しかし、職場巡視に、職場のストレス状況の把握も含まれていると考えた場合どうだろうか。
このように考えると、事務オフィスでも職場巡視が重要な役割を担っていることが分かるだろう。
では、実際に職場巡視を行う際に、どのように行えばいいかを再度考えてみよう。

職場巡視とPDCAサイクル

PDCAサイクルとは、「計画」⇒「実施」⇒「評価」⇒「改善」の手順で行い、
一連の作業を継続的に改善していく行動である。
職場巡視に関しても、ただ実施するだけで終わるのではなく、
この手順に当てはめることで改善まで繋げることが重要だ。

Plan(プラン)
まずは職場巡視を行うにあたって、計画の策定を行う。
策定すべき内容としては、次の事項が挙げられるだろう。

1. 職場巡視計画の策定
年間職場巡視計画の立案、衛生委員会での計画の審議、重点巡視テーマの審議等
2. 職場巡視前の準備
作業工程や作業内容の確認、巡視用チェックリストの準備等
3. 巡視職場との日程や同行者の調整
産業医の訪問日と職場巡視の日程調整等

Do(実施・実行)
計画の策定後は職場巡視の実施を行う。

1. 職場巡視の実施と実施後の打ち合わせ
チェックリストを用いて巡視、巡視後に改善ポイントの優先度等について協議等、
機械などは稼働時にも巡視する
2. 巡視報告書の作成
改善を要する事項を指摘等

Check(点検・評価)
職場巡視を終えた後は、実施状況を確認し評価を行う。

1. 改善事項についての計画や報告の提出
職場側から改善した事項について報告、継続検討事項について計画

Action(処置・改善)
改善事項に関して、評価・報告をしたら安全衛生委員会で報告を行う。

1. 安全衛生委員会での報告・審議
安全衛生委員会での報告・審議事項として記録、巡視報告と改善対応の検討
2. 残存リスク等の管理計画の策定

職場巡視を意義あるものにする為に

職場巡視は衛生委員会とならび、労働衛生の基本活動である。

労働環境を改善するのは勿論だが、産業医が巡回をすることによって
従業員への認知度を上げる目的でも有効な手段となり得るだろう。
ただ法律で決まっているから行うのではなく、
PDCAサイクルとともに積極的な職場巡視を行うことで、
意義のあるものへと作り上げていくべきだ

山中 学

山中 学株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

産業保健分野に関する情報を、
素早く正確にお伝え出来るよう、頑張ります。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. kakudai

    平成29年4月より、労使合意に基づく社会保険の適用が拡大します!

  2. 8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_m

    労働基準監督署からの指導を無視したらどうなるのか?

  3. taimingu

    人事部なら知っておきたい、労基署への報告書提出タイミング

  4. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

  5. 出向社員

    「出向社員」に対する安全衛生管理

一目置かれる健康知識

  1. 170328
  2. 180427_hashika
  3. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  4. 1215-suiminbusoku1221
  5. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  6. tabajo-675x400
  7. 0119-kahunsyou
ページ上部へ戻る