良い産業医とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
00036810-L-imagenavi

良い産業医の条件

職業柄、企業の人事部の方とお話しさせていただく機会は多く、その中で「良い産業医を紹介してもらいたい」というご要望をよくいただく。

では良い産業医はどういった部分になるのか?
思いつくところを以下に記載してみる。

① メンタル対応ができる
② 他社での対応事例を知っている
③ 的確な判断能力がある
④ フットワークが軽い
   ・
   ・
   ・

お勧めのポイント

その中で、我々が重視するポイントの一つで、

『従業員の方に信頼される医師である』

という点がある。

衛生委員会への出席や、職場巡視も産業医業務の一つだが、従業員の方との面談に大きな時間が割かれる。

この面談の中で、不信感を持たれたりすると、「あの先生には相談したくない」となってしまう。
そうすると次回の面談時に来ていただけなかったりする。

さらには、その噂が従業員間で広まってしまい、産業医面談として機能しなくなる。

従って、なるべく社員に好かれるような、かつ信頼されるような雰囲気を持った医師を選任することをお勧めする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
杉井 将紘

杉井 将紘株式会社ドクタートラスト 経営企画部 部長

投稿者プロフィール

健康管理に関する疑問・ご質問お気軽にお問い合わせください。お役に立てるよう、誠心誠意対応させて頂きます。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. rousai

    業務委託契約でも労災は適用される?

  2. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

  3. a0001_013731

    定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

  4. 0517%e7%94%a8

    ご存知ですか? 大掃除は企業の義務です!

  5. youko

    健診結果は該当!法改正にともなう「要配慮個人情報」の取り扱いポイントとは

一目置かれる健康知識

  1. 1215-suiminbusoku1221
  2. jiritu
  3. 170328
  4. kahun
  5. 0119-kahunsyou
  6. mashin
  7. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
ページ上部へ戻る