そのくしゃみ、花粉症?それとも風邪??

花粉or風邪

マスク姿の人がぐっと増えるこの時期。どうもくしゃみが止まらない。鼻水も出るし体がだるい。
もしかして花粉症?いやいや、急な冷え込みにやられて風邪をひいた?

そんなあなたのくしゃみ、どちらの症状なのか見分け方をお伝えしたい。

それぞれの症状を分析

それぞれの症状を分析すると、この表のようになる。
表

自分の症状を比較した際、どちらの項目が多いかで、花粉症なのか風邪なのか推測することができる。

花粉症の場合アレルギー性のものとなるため、鼻水はさらさらとしている。
その上、頑固な鼻づまり、目や喉のかゆみがある。
そしてくしゃみが何回も続けて出るのが特徴だ。
ひどいときは一日中止まらないといった場合もある。

それに対し、風邪の場合は鼻水が最初はさらさらでも、数日でネバネバの鼻水となる。
また、横になりたいと感じるようなだるさや寒気があり、高めの熱が出ることも。
くしゃみは出るが、花粉症と違い、一度大きなくしゃみが出る。連続してくしゃみが続くということはあまりない。

他にも花粉症は花粉が飛んでいる期間ずっと続き、雨などで花粉量が少なくなれば症状が軽くなるのに対し、風邪はウイルスがすでに体内にいることで発生するため、天候等に影響されることはない。

もし花粉症になってしまったら

花粉症になってしまったら、実は重症化する前に早期対策が必要だ。
風邪かもしれないと放っておく内に、症状がどんどん進んでしまうこともある。

花粉症の一番の対策はアレルギー物質である花粉を極力体内に入れないこと、である。
次のことは徹底するほうが良いだろう。

①マスクやメガネで体内への侵入を防ぐ
②原因植物の近くを通った場合、帰宅した時に必ず衣服をよく払ってから家に入る
③洗顔、うがい、入浴等を行い、体についた花粉をなるべく洗い流す
④家の中の花粉を除去すべく、掃除をこまめに行う

それでも症状が重症化してしまった場合には医療機関を受診し、抗アレルギー薬の処方を受けるとよいだろう。

佐々木 泉

佐々木 泉株式会社ドクタートラスト 経営企画部 広報課

投稿者プロフィール

企業の健康を考えるこの会社で、
皆様が心身共に元気に過ごせる日常をサポートいたします。
少しでも、皆さんの力になれたらうれしいです。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 出向社員

    「出向社員」に対する安全衛生管理

  2. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

  3. be483c01d9a06ef39c6cfe9758825ad7_l

    パワハラに該当する3つの要素を厚労省が公開

  4. 9dacecf7edba8071a64e35f16f448678_m

    衛生管理者の複数事業場兼務は可能か?

  5. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

一目置かれる健康知識

  1. tabajo-675x400
  2. 170328
  3. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  4. 180427_hashika
  5. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  6. 1215-suiminbusoku1221
  7. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
ページ上部へ戻る