産業医!?だれそれ?

o0800053312305920878

社内で健康管理を行なう部署の従業員や、産業医面談の対象となる従業員以外は、
自社に産業医がいることに気づいていない場合が少なくないように感じます。

先日友人と話していて、
「産業医って何?会ったことないな。うちの会社にいるのかな?」
という言葉を聞きました。
友人は、ある程度の規模の企業に勤務しているので、産業医は選任されているはずなのですが。
後日、友人から連絡があり、産業医は選任されていたとのことでした。

産業医の周知

さて、法令では、ある一定の時間を超えて働いた従業員の産業医との面談を定めています。
(労働安全衛生規則第五十二条の二)
ある従業員が、残業が多かった次の月に、「産業医の面談があるから来てください。」と
突然言われても、その従業員は、産業医のことを少しも知らなければ、不信に思って
面談に行かないこともあるのではないでしょうか。
面談が行われていなければ、ともすれば企業側の法令違反を問われてしまいかねません。

Q:産業医の存在を周知するのに良い方法はありますか?
A:毎月の職場巡視と、衛生委員会で話し合われたことの周知などを
活用してはいかがでしょうか。

職場巡視は産業医が毎月行なう業務のうちの一つです。
職場内を普段は社内で見かけない人が歩いていれば、少なからず気になるものです。
すぐに関心をもたなくとも、1回1回の巡視の積み重ねで、徐々にですが、
産業医という存在に関心をもってもらえるのではないでしょうか。

また、衛生委員会で話し合われた事、決定したことは、すべての従業員に周知する必要があります。
その周知の際に、産業医からのコメント等を毎回記載することも有効な手段だと思います。

もし「産業医!?だれそれ?」という従業員からの声が聞かれたら、
産業医の活用について、再考されることをおすすめします。

溝井 有樹

溝井 有樹株式会社ドクタートラスト

投稿者プロフィール

難しい法令にについて、かみ砕きながら、企業の衛生管理体制の構築のお手伝いをしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

  2. be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_m

    産業医を変更したときの届出

  3. 過重

    健康診断の受診義務が過重労働対策になる!

  4. a0001_013731

    定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

  5. PPW_pagewomekurunote_TP_V

    選んでますか? 衛生推進者

一目置かれる健康知識

  1. kusuri
  2. mashin
  3. 180427_hashika
  4. kahun
  5. 180405_shishitsuijyousyou.jpg
  6. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  7. 1215-suiminbusoku1221
ページ上部へ戻る