1月~2月は献血キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
☆Dollarphotoclub_69290882

毎年1月~2月は厚労省の献血キャンペーンの時期。

今年はキャンペーンキャラクターにフィギュアスケートの羽生結弦選手が起用され、
テレビCMで見かけた方もいるだろう。

特にここ10年の10代、20代の献血者数が32%も減少している事から、若者を中心として
国民各層に、献血に関する理解と協力を呼びかけている。

1日平均 約3,000人もの方が、献血を待っているといわれ、
冬の季節は、体調を崩す方が多く、献血者も減少しがちだ。
自分の体調管理を見直すとともに、献血についても考えてみてはいかがだろうか。

★平成27年はたちの献血キャンペーンサイト:http://ken-love.jp/hatachi/

★日本赤十字社HP:http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/

また、赤十字社のHPには最寄りの献血ルームの紹介や受ける際の注意事項なども記載している。
よくある質問も載せられているので、不安な方は、受ける前一度確認をしてから行うといいだろう。

検査サービス

希望者に血液検査の結果をハガキで教えてくれるサービスも行っている。
「生化学検査/7種類」
・ALT(GPT)・・・・・・・・肝組織の障害を推測
・γ-GTP・・・・・・・・・・・肝胆道系の異常やアルコール性肝障害、薬剤性肝障害を推測
・総蛋白・・・・・・・・・・・健康や栄養状態、肝機能障害を推測
・アルブミン・・・・・・・・・健康、栄養状態を推測
・アルブミン対グロブリン比・・肝機能・腎機能などの有無を推測 
・コレステロール・・・・・・・生活習慣病、心筋梗塞、脳梗塞の原因になる動脈硬化の有無の推測
・グリコアルブミン・・・・・・糖尿病の検査の一つで、1~2週間前の血糖状態を知ることができる。

「血球計数検査/8種類の項目」
・赤血球数
・ヘモグロビン量
・ヘマトクリット量
・平均赤血球容積
・平均赤血球ヘモグロビン量
・平均赤血球ヘモグロビン濃度
・白血球数
・血小板数

会員になると、携帯やパソコンからご自身の献血履歴や血液検査成績も閲覧できるシステムもあるので、
気になる方は是非活用してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
永野いく未

永野いく未株式会社ドクタートラスト 経営企画部 課長

投稿者プロフィール

親切・丁寧にご相談にのります!

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. youko

    健診結果は該当!法改正にともなう「要配慮個人情報」の取り扱いポイントとは

  2. 出向社員

    「出向社員」に対する安全衛生管理

  3. 地球儀

    世界の労働時間ランキング、日本は何位?

  4. b232a423bf2b83d59644746975f31298_m

    労働安全衛生の「法」「施行令」「規則」の違い

  5. kyohi

    もし健康診断を拒否する従業員がいたら? 放っておくと罰金??

一目置かれる健康知識

  1. 1215-suiminbusoku1221
  2. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  3. tabajo-675x400
  4. kusuri
  5. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  6. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  7. 180427_hashika
ページ上部へ戻る