相談結果の公表。「過重労働解消相談ダイヤル」&「労働条件相談ほっとライン」

a0006_001024_m

厚生労働省から、この11日に、

11月1日実施の「過重労働解消相談ダイヤル」、

9月1日から実施している「労働条件相談ほっとライン」の相談結果のまとめが公表された。

総相談件数3,422件

「過重労働解消相談ダイヤル」(11月1日)には、280件の相談。

「労働条件相談ほっとライン」には2ヶ月間(9月1日から11月1日)で、3,142件の相談があった。

主な相談内容としては、

・賃金不払い残業に関するもの(588件 内147件は過重労働解消相談ダイヤルへの相談)

・長時間労働・過重労働に関するもの(444件 内178件は過重労働解消相談ダイヤルへの相談)

といった、「残業」に関するものが特に多い結果となった。

11月は過重労働解消キャンペーン実施中。その効果は。

厚生労働省は、11月をキャンペーン月間とし、

過重労働・賃金不払い残業の解消に取組んでいる。

今回の相談に関しても、労働安全衛生法上、違法となるようなケースは、

労働基準監督署へ情報提供し、監督指導などを実施しているという。

 

過度の残業、違法な残業といった多く寄せられた今回の結果を受け、

その解消が進むよう、厚生労働省の取り組みにも引き続き注目していきたい。

宮入 孝史

宮入 孝史株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

健康な社員を増やすことが企業の元気につながると信じ、為になる情報を皆さんにお伝えしたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 9e78a28996f81959d3bb63126d735f02_m

    受診勧奨ってどうするの?

  2. ihou

    職場の救急箱未設置は違法? 職場の安全配慮義務について

  3. 杉井記事

    ストレスチェック関連の契約書に印紙は必要か?

  4. be483c01d9a06ef39c6cfe9758825ad7_l

    パワハラに該当する3つの要素を厚労省が公開

  5. 8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_m

    労働基準監督署からの指導を無視したらどうなるのか?

一目置かれる健康知識

  1. 0119-kahunsyou
  2. 1215-suiminbusoku1221
  3. kusuri
  4. kahun
  5. jiritu
  6. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  7. tabajo-675x400
ページ上部へ戻る