相談結果の公表。「過重労働解消相談ダイヤル」&「労働条件相談ほっとライン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

厚生労働省から、この11日に、

11月1日実施の「過重労働解消相談ダイヤル」、

9月1日から実施している「労働条件相談ほっとライン」の相談結果のまとめが公表された。

総相談件数3,422件

「過重労働解消相談ダイヤル」(11月1日)には、280件の相談。

「労働条件相談ほっとライン」には2ヶ月間(9月1日から11月1日)で、3,142件の相談があった。

主な相談内容としては、

・賃金不払い残業に関するもの(588件 内147件は過重労働解消相談ダイヤルへの相談)

・長時間労働・過重労働に関するもの(444件 内178件は過重労働解消相談ダイヤルへの相談)

といった、「残業」に関するものが特に多い結果となった。

11月は過重労働解消キャンペーン実施中。その効果は。

厚生労働省は、11月をキャンペーン月間とし、

過重労働・賃金不払い残業の解消に取組んでいる。

今回の相談に関しても、労働安全衛生法上、違法となるようなケースは、

労働基準監督署へ情報提供し、監督指導などを実施しているという。

 

過度の残業、違法な残業といった多く寄せられた今回の結果を受け、

その解消が進むよう、厚生労働省の取り組みにも引き続き注目していきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
宮城 隆史

宮城 隆史株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

健康な社員を増やすことが企業の元気につながると信じ、為になる情報を皆さんにお伝えしたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 労働基準監督署からの指導を無視したらどうなるのか?

  2. 産業医選任の届出には何が必要?

  3. 「歯科健診」は企業の安全配慮義務に含まれるか

  4. 職場の救急箱未設置は違法? 職場の安全配慮義務について

  5. 定期健康診断結果報告書 記入にあたっての注意事項

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る