楽しく忘年会を乗り切ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ビール

忘年会シーズン到来!!
忘年会では、ワイワイと飲むうちについつい飲みすぎてしまうケースが多く、次の日に後悔する方も多いのではないだろうか?
お酒の席の注意点と上手なお酒の飲み方についてお伝えする。

お酒って怖い!これだけはしないように!!

① イッキ飲みやお酒の強要はしない。
12月は急性アルコール中毒の発生が一番多い。
特に20代前半はアルコールへの感受性が鈍いので、アルコールの血中濃度がかなり上がっているのに
それに気づきにくく更に飲もうとしてしまう傾向がある。
また、場の雰囲気にのまれやすいので、周囲の人の注意が必要である。

② 飲酒後の転落や交通事故が多い。帰り道は注意して!!

③ 翌朝の運転でも飲酒運転になる可能性あり!次の日に運転が必要な方は飲む量を調整しましょう。

④ 飲酒後の入浴・運動は避ける!
飲酒後の入浴は、湯船で寝ておぼれてしまったり、血圧の急激な変動により脳卒中のリスクが上がる。
お風呂は酔いが覚めてから入るかシャワーにしましょう。
飲酒後の運動は、かなり心臓へ負担がかかるので注意。

⑤ 迎え酒はアルコール依存症の初期症状。

上手なお酒の飲み方

① しゃべりながら、楽しく飲むのが基本。
② 必ず食べながら飲もう。
③ 強いお酒はうすめて飲む。また、合間に水やお茶を飲もう。
④ ゆっくり飲もう。
⑤ ちゃんぽんはやめよう。
ちゃんぽんは、薄いお酒から強いお酒に変わっていく傾向がある。
また。お酒の種類を変えることで、味が変わりおいしく感じて、ついつい飲みすぎてしまう。
⑥ しめのラーメンは肥満のもと。明らかにカロリーオーバー。
⑦ 時には、断る勇気を持とう!

アルコールは睡眠の質も低下させる。忘年会のない日は、休肝日としてゆっくり身体を休めましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
鈴木 くるみ

鈴木 くるみ株式会社ドクタートラスト 産業保健部 保健師

投稿者プロフィール

DT保健師の鈴木です。
気になる健康情報をお届けしていきます。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 名称未設定 1

    衛生委員会のメンバー構成とは

  2. o0608078912336121496

    育児休暇中の従業員の健康診断

  3. ^74012A7598DCDC887C5D3D020B5C908C223AA77E179840BFE6^pimgpsh_fullsize_distr

    衛生管理者は週1回、職場を巡視しましょう

  4. 9dacecf7edba8071a64e35f16f448678_m

    衛生管理者の複数事業場兼務は可能か?

  5. rousai

    労災が発生!衛生管理者は処罰を受けるか?

一目置かれる健康知識

  1. kusuri
  2. 180427_hashika
  3. 1027-%e9%87%91%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%be%9d%e9%a0%bc
  4. jiritu
  5. 採血中に具合が悪くなるのは、なぜ?
  6. 0119-kahunsyou
  7. tabajo-675x400
ページ上部へ戻る