配達業務の労災防止へ。中災防が好事例集発表。

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_m

近年需要が拡大し、生活に密着した仕事となった配達業務。
その業務に携わる人々が安全に働けるように、
中央労働災害防止協会(中災防)が、好事例集をまとめた。

配達業務とは、どういった業種か

・運送会社による荷物の配達
・郵便配達
・新聞配達
・外食産業による食事の出前、宅配
・小売業による食料品や生活雑貨の配達、
・緊急時に駆けつけるセキュリティーサービス

などなど、多岐に渡る業種となっている。

労働災害による死傷者数

これら配達業務のうち、例えば新聞販売業(新聞配達)における休業4日以上の労働災害による死傷者数は、
ここ数年2,000人を超え、増加傾向にある。特に交通事故は、死亡災害や重篤なケガになる可能性がある。

好事例集にあるように、安全運転教育の専門職を配置する「指導者制度」の運用や、定期的な従業員教育を行うなど、企業としても従業員が安全に働けるよう(安全配慮)取り組む必要がある。

宮入 孝史

宮入 孝史株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

健康な社員を増やすことが企業の元気につながると信じ、為になる情報を皆さんにお伝えしたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. o0750105012406792094-731x1024

    業務委託契約の安全配慮義務

  2. taimingu

    人事部なら知っておきたい、労基署への報告書提出タイミング

  3. 001-675x400

    脱マンネリ化!衛生委員会テーマ資料・メールマガジンについて

  4. sasimi

    オフィスの防災対策、合言葉は「あえてさしみ」!

  5. 出向社員

    「出向社員」に対する安全衛生管理

一目置かれる健康知識

  1. 1215-suiminbusoku1221
  2. jiritu
  3. 87c30181d5d399c9275972574c37e27b_m
  4. kahun
  5. 180427_hashika
  6. ec611558e191bffdafad75c4892bf617_s
  7. 170328
ページ上部へ戻る