知っていますか?!この規則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

意外と知られていないちょっと面白い「労働安全衛生規則」について。

6か月に1度は大掃除

労働安全衛生規則 第7章
「日常行う清掃のほか、大掃除を、六月以内ごとに一回、定期に、統一的に行うこと。」
年末に大掃除を行っている企業は多いかと思うが、
この法律によると、年末だけではなく半年に1回必要ということである。
大掃除が法律で定められているのは驚きですね(!)

塩及び飲料水の備え

労働安全衛生規則 第6章
「事業者は、多量の発汗を伴う作業場においては、労働者に与えるために、
塩及び飲料水を備えなければならない」
飲料水を備えている作業場は多いかと思うが、
“塩”を備えてる作業場はどれくらいあるのだろうか。

お手洗いの個数

労働安全衛生規則 第8章
一 男性用と女性用に区別すること。
二 男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者60人以内ごとに1個以上とすること。
三 男性用小便所の箇所数は、
同時に就業する男性労働者30人以内ごとに1個以上とすること。
四 女性用便所の便房の数は、
同時に就業する女性労働者20人以内ごとに1個以上とすること。
お手洗いの数も細かく法律で定められています。
上記をまとめると、下記の数が必要となってきますね。
男性:60人あたり 大1個以上、小2個以上
女性:20人あたり 大1個以上

実は、お手洗いの設置数は人数によって個数が定められている!

こうやって細かく規則をみてみると、
意外と知らなかった事や、細かいところまで規則があり、とても親切に記載されていることが感じられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
吉村 麻衣

吉村 麻衣株式会社ドクタートラスト 産業保健部

投稿者プロフィール

タメになる!得をする!現場の情報を含めお送りしていきます。

この著者の最新の記事

関連記事

衛生管理者の必携知識

  1. 産業医を変更したときの届出

一目置かれる健康知識

ページ上部へ戻る